学術スタジオ(G-Studio)とは

臨床研究の第一線で活躍されている方、大学院で臨床研究を学ばれた方、留学経験がある方など、学術活動を活発にされている方をお招きし、対談を交えながらレクチャーしていただくプログラムです。 隔月開催で、どなたでもご参加いただけます。

2022年度

第9回 ※Zoomを使用したオンラインセミナーになります。要事前申請。
テーマ:Case reportのススメ
日 時:2022年8月22日(月)18:00~
講 師:血液内科 下村 良充 先生
概 要:ケースレポートは、難しい症例に対処した経験を他の医療者と共有するための臨床研究です。統計解析は使いませんが、その分臨床家としてのセンスが必要とされ、決して簡単に書けるものではありません。昨年に引き続き、今年も下村先生にケースレポートのコツを分かりやすく教えていだきます。(現在在籍されている大学院についても少しお話をいただく予定です。)
参加方法:
  • 8月18日(木) までに 申込フォームより視聴申込を行ってください。
    申込フォーム:https://forms.gle/bwQn51nmXTRKFn7UA
  • 開催前日までに当日アクセスしていただくURLをお送りいたします。
  • 開催当日までにアプリのダウンロード等、視聴環境をご準備ください。
第8回
テーマ:統計的仮説検定-多重検定の問題を中心に-
日 時:2022年6月20日(月)18:00~
講 師:小児科・新生児科 宮越 千智先生
第7回
テーマ:研究相談FAQ【座談会形式を予定しています】
日時:2022年4月26日(火)18:00~
講師:小児科・新生児科 宮越 千智 先生
   救急科 松岡 由典 先生、白川 和宏 先生
概要:2022年4月から研究相談体制が新しくなりました。今回のG-Studioでは新体制を紹介するとともに、これまでの研究相談でいただいた質問の中から、特に多かった質問について一緒に考えてみたいと思います。

2021年度

第6回
テーマ:傾向スコアを使った解析
日時:2022年2月21日(月)18:00〜
講師:小児科・新生児科 宮越 千智 先生
概要:傾向スコアは観察研究において治療の効果を推定する方法として広く用いられるようになってきました。
傾向スコアを使った解析の大まかな流れと限界について解説します。
第5回
テーマ:救急現場から考える医療経済評価
日時:2021年12月13日(月)18:00〜
講師:救急科 松岡 由典 先生
概要:「救命」という大義のもと軽視されがちな救急医療の医療経済評価を、救急の現場から考察します。
第4回
テーマ:質問紙を用いた研究ABC
日時:2021年10月7日(木)18:00〜
講師:大橋クリニック 院長
   京都大学医学研究科健康増進・行動学分野 客員研究員
   今井 必生 先生
第3回
テーマ:非劣性試験
日時:2021年8月2日(月)18:00〜
講師:小児科・新生児科 宮越 千智先生
第2回
テーマ:Case reportのススメ
日時:2021年6月4日(金)18:00~
講師:血液内科 下村 良充先生
第1回
テーマ:医療データベースを用いた臨床研究の実際
日時:2021年4月21日(水)18:00~
講師:京都大学大学院医学研究科薬剤疫学分野
   救急科応援医師 朱 祐珍先生