活動方針・活動内容

支援部門

準備中です。しばらくお待ち下さい。

教育部門

準備中です。しばらくお待ち下さい。

事務部門

準備中です。しばらくお待ち下さい。

管理部門

準備中です。しばらくお待ち下さい。

研究グループ部門

分子イメージング研究グループ

分子イメージング研究グループ 千田グループリーダー写真

グループリーダー
千田 道雄(せんだ みちお)
(神戸大学大学院客員教授)
医学博士

卒業年 昭和56年 京都大学医学部
専門分野 核医学、放射線医学
主な実践及び研究歴 PETの技術開発・臨床診断・臨床研究や基礎医学、医薬品開発へのPETの活用、MR・CT・放射線治療・IVRなども含めた総合的な先端的映像医療とその活用

分子イメージング研究グループでは、臨床研究や治験で用いるさまざまなPET薬剤を製造し、それらを用いてPET撮像を行っています。その対象疾患も脳疾患、腫瘍、心血管など多岐に及びます。さらにそのための技術開発としてPET薬剤の合成方法やPET撮像法・データ解析法の研究も行っています。アルツハイマー病をテーマとする国家プロジェクトであるAMEDプレクリニカルプロジェクトにおいては、多施設研究のPETコアとして全国の参加PET施設の品質管理を行うという、大きな役割を担っています。

PET治験薬製造に関しては、2008年(当時は先端医療センターにて)本邦初となるPET治験を実施し、その後2011年に治験薬GMP基準に適合した新たなホットラボを整備しました。今日に至っては、これらのインフラとPET治験の実績が高く評価され、複数の外資系企業からPET治験薬製造の受託を受けています。

治験薬GMPに適合したホットラボ施設の写真
治験薬GMPに適合したホットラボ施設

今後もPETイメージングは、疾患の診断だけでなく、治療薬の開発、薬物動態、再生医療においても広く応用されることが期待され、当研究グループもこういった内外の要請に応えていきます。

先進的がん治療研究グループ

準備中です。しばらくお待ち下さい。

臨床試験ネットワーク運営業務

臨床試験ネットワーク運営業務のイメージバナー画像

「KOBEもの忘れネットワーク」は、臨床研究推進センター内に事務局を置き、神戸市近郊の病院・クリニックを「登録医療機関」として、また『認知症』の講演会や臨床試験に興味のある方やそのご家族を「登録者」として、認知症治療薬の開発に貢献するネットワークを展開しています。詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。