臨床研究

現在施行中の臨床研究と治験

臨床研究、治験とは?

臨床研究とは、人を対象としておこなわれる医学研究のことを言います。病気の予防、診断、治療法だけでなく、病気の原因の解明、患者さんの生活の質(QOL)の向上を目的としておこなわれます。治験も臨床試験も臨床研究の一つです。

臨床試験とは、臨床研究のうち、薬剤、治療法、診断法、予防法などの安全性と有効性を評価することを目的にしておこなわれる臨床研究です。

治験とは、新しい薬や医療機器が一般的の診療で使用できるように、国の承認を得るためにおこなわれる臨床試験です。 既存の診療情報を用いて(研究の目的で検査等を追加でおこなうこともあります)、病気の経過、おこなわれた診療の効果や影響を研究する、観察研究という臨床研究もあります。

当科では、院内の倫理委員会の承認を受け、治験、臨床試験を含むさまざまな臨床研究をおこなっています。

治験

治験には、有効な治療法があまりない患者さんに新しい薬が使える、また有効性が認められているが国内では承認されていない薬を使うことができるというメリットがありますが、副作用などが十分に知られていないというデメリットがあります。十分に医師、治験コーディネーターの話を聞いていただき、治験に参加するかどうかを決めるようにしてください。もちろん、一度いただいた同意を撤回していただくことも自由です。

臨床試験(介入研究)

臨床試験は、患者さんに、研究を目的とした何らかの検査や治療、ケアを受けていただき、その有効性や影響を評価する研究です。当科で以下のような臨床研究をおこなっています。これらの研究に適格性がある場合は、研究の参加をお願いすることがあります。治験同様、研究への参加は自由意志であり、一度いただいた同意を撤回していただくことも自由です。

血液内科で現在実施中の臨床研究

研究課題名研究終了予定説明文PDF
造血器悪性腫瘍における遺伝子異常の網羅的解析 2024/3/31 びまん性大細胞性Bリンパ腫における診断時骨髄浸潤の評価法としてのPCR法,フローサイトメトリー法とPET/CTの比較
造血細胞移植および細胞治療の全国調査 未定  
疫学調査「血液疾患登録」 2031/12/31 びまん性大細胞性Bリンパ腫における診断時骨髄浸潤の評価法としてのPCR法,フローサイトメトリー法とPET/CTの比較
日本における骨髄増殖性腫瘍の予後に関する大規模多施設前向き観察研究 2031/3/31  
京都造血幹細胞移植グループの造血幹細胞移植データを用いた移植成績の解析 2022/4/16 びまん性大細胞性Bリンパ腫における診断時骨髄浸潤の評価法としてのPCR法,フローサイトメトリー法とPET/CTの比較
HBV既往感染歴を有する同種造血細胞移植レシピエントに対する、HBワクチンによるHBV再活性化予防法のランダム化検証的試験 2024/3/31  
血小板輸血不応患者におけるHLA抗体の検出と臨床的意義 2022/3/31  
静脈血栓症の遺伝的素因に関する研究 2022/3/31  
未治療移植適応多発性骨髄腫患者を対象にしたボルテゾミブを用いた寛解導入・地固め・維持療法および大量抗がん剤併用自家末梢血幹細胞移植の安全性と有効性の検討:追加後方視的研究 2025/4/10  
EBV関連疾患におけるウイルス変異・欠失に関する研究 2023/3/31  
フローサイトメトリー技術を用いた新規細胞検出システムに関する研究 2022/12/31 びまん性大細胞性Bリンパ腫における診断時骨髄浸潤の評価法としてのPCR法,フローサイトメトリー法とPET/CTの比較
濾胞性リンパ腫におけるobinutuzumabの効果・耐性に関わる臨床分子病理学的検討 2026/9/30  
芽球性形質細胞様樹状細胞腫瘍の分子病理学的検討 2022/3/31  
先天性血小板減少症の遺伝子解析およびレジストリ構築 2025/3/31  
mediVRカグラガイド下リハビリテーションによる化学療法による神経障害の改善効果に関する介入研究 2022/3/31  
成人における遺伝性(家族性)造血器疾患に関する遺伝子解析研究 2025/3/31  
十二指腸型濾胞性リンパ腫の臨床的特徴についての検討 2021/12/31 十二指腸型濾胞性リンパ腫の臨床的特徴についての検討
キメラ抗原受容体(CAR)T 細胞療法における製造効率に関する検討 2026/3/31 キメラ抗原受容体(CAR)T 細胞療法における製造効率に関する検討
移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植についての検討 2022/3/31 移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植についての検討

既存の診療情報をもちいた観察研究

当科では、既存の診療情報、つまり、日常診療で得られた情報を利用して、病気の経過や診療の効果、影響について検討する研究(観察研究)もおこなっています。観察研究は、上記の治験や臨床試験とは異なり、直接文書による同意はいただかず、このホームページ上での掲示によるお知らせを持って同意をいただいたものとしておこなわれます。研究の趣旨についてご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

現在、当科では、下記の観察研究をおこなっています。研究内容については、情報公開文書(PDFファイル)を御覧ください。研究計画や内容についてより詳しくお知りになりたい方、ご自身の診療情報がこれらの研究で利用されることについて異議のある方、その他ご質問がある方は、下記の連絡先へお問い合わせ下さい。

血液内科で現在実施中の観察研究

研究課題名院内の研究責任者情報公開文書
新規発症造血器腫瘍におけるICU入室後の予後因子に関する検討 井本寛東/石川隆之 びまん性大細胞性Bリンパ腫における診断時骨髄浸潤の評価法としてのPCR法,フローサイトメトリー法とPET/CTの比較
びまん性大細胞性Bリンパ腫における診断時骨髄浸潤の評価法としてのPCR法,フローサイトメトリー法とPET/CTの比較 小野祐一郎/石川隆之 びまん性大細胞性Bリンパ腫における診断時骨髄浸潤の評価法としてのPCR法,フローサイトメトリー法とPET/CTの比較
非CBF急性骨髄性白血病に対する同種造血幹細胞移植において移植前大量シタラビン療法の有効性に関する検討 小野祐一郎/石川隆之 非CBF急性骨髄性白血病に対する同種造血幹細胞移植において移植前大量シタラビン療法の有効性に関する検討
成人リンパ芽球性リンパ腫(LBL)に対する造血幹細胞移植の有用性に関する多施設後ろ向き観察研究 吉岡聡/石川隆之 成人リンパ芽球性リンパ腫(LBL)に対する造血幹細胞移植の有用性に関する多施設後ろ向き観察研究
骨髄異形成症候群・急性骨髄性白血病におけるTP53変異の意義 森拓人/石川隆之 骨髄異形成症候群・急性骨髄性白血病におけるTP53変異の意義
同種造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病における全身ステロイド療法開始前の末梢血好酸球数と予後の関連に関する検討 下村良充/石川隆之 同種造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病における全身ステロイド療法開始前の末梢血好酸球数と予後の関連に関する検討
血液疾患患者に関する診療データベースを用いた予後等の検討 下村良充/石川隆之 血液疾患患者に関する診療データベースを用いた予後等の検討
再発時にFLT3-ITDを獲得した急性骨髄性白血病患者の検討 吉岡聡/石川隆之 再発時にFLT3-ITDを獲得した急性骨髄性白血病患者の検討
当院血液内科における臨床研究「造血器悪性腫瘍患者の看取りの場の選択に影響する要因の検討のための観察研究」での患者さんの診療に関する記録の利用について 小野祐一郎/石川隆之 当院血液内科における臨床研究「造血器悪性腫瘍患者の看取りの場の選択に影響する要因の検討のための観察研究」での患者さんの診療に関する記録の利用について
初発DLBCL患者の治療開始前の血漿D-Dimer値と予後との関係についての検討 田中淳/石川隆之 初発DLBCL患者の治療開始前の血漿D-Dimer値と予後との関係についての検討
NPM1遺伝子変異陽性の急性骨髄性白血病患者の患者背景、予後と治療後微小/測定可能残存病変、体細胞遺伝子変異の関連に関する後方視的観察研究 西久保雅司/石川隆之 NPM1遺伝子変異陽性の急性骨髄性白血病患者の患者背景、予後と治療後微小/測定可能残存病変、体細胞遺伝子変異の関連に関する後方視的観察研究

問い合わせ先

神戸市立医療センター中央市民病院 血液内科
(部長)石川 隆之
住所:神戸市中央区港島南町2丁目1-1
電話番号:078-302-4321