入院中のお食事について

フードサービス

  • 安全な食事の提供
  • 徹底した衛生管理
  • 適正な食事の提供
  • 疾病に適した栄養成分別の食事の提供
  • QOLを高める食事の提供
  • 選択メニューの導入、再加熱カートでの配膳
  • 行事食
  • 毎月行事に合わせた季節感のある食事の提供
  • 個人オーダ対応
  • 治療に伴う食思不振、摂食嚥下摂取困難、食物アレルギー等への対応

お食事の種類について

入院中のお食事は、一般食と特別治療食にわかれており、28日のサイクルメニューとなっています。基本的には主治医の先生が疾患に合わせてお食事の内容を決定しますが、食事の形態があっていない場合や、食事摂取量が落ちている場合には管理栄養士がお食事の内容を調整致します。各病棟に成人食の週間献立表を掲示していますので、ご参照ください。

一般食

成人食・シニア食、又形態別では、流動食~軟飯食があります。特別な栄養の制限はありませんが、バランスよく栄養素が摂取できるようになっています。食事があまり摂れない方にはそれぞれハーフ食があります。

一般食以外は特別治療食となります。疾患の治療に直接関与する食事で医師の指示に基づき、調整します。

《特別食非加算食》 小児食、産婦・分娩食、潰瘍食等術後の流動食等です。
《特別食加算食》 特別治療食のうち、入院時食事療養費で加算が算定できる治療食です。主として腎臓病、肝臓病、糖尿病、胃潰瘍、膵臓病、脂質異常症に関する食事等が対象になります。
診療報酬一般食特別治療食
非加算
  • 成人食(大・中・小)
  • シニア食
  • 産科食(産婦食・分娩食)
  • 小児食
  • 軟飯食
  • 全粥食
  • 7分粥
  • 5分粥
  • 3分粥
  • 流動食
  • ミキサー食
  • 嚥下食(1、2、3、4、5)
  • 食物負荷試験食(離乳・幼児・小児・成長期)
  • ヨード制限
  • 低残渣食
  • 脂質コントロール食(F流動食)
  • 術後食(OP流動食)
  • 胃切術後(G流動食)
  • 潰瘍食(U流動食)
  • クローン食(C流動)
  • 濃厚流動食
  • 化学療法食[あじさい食(A、B、C)]
  • 緊急食
  • 高たんぱく質食
  • 個別オーダ食
特別食加算  
  • エネルギーコントロール食
  • エネルギー塩分コントロール食
  • エネルギーたんぱく質コントロール食
  • たんぱく質コントロール食
  • 肝不全食(L1・L2)
  • 脂質コントロール食 (F3分・5分・全粥・米飯)
  • 産科食(T1・T2)
  • 術後食(OP3分・5分・7分・全粥・軟飯)
  • 胃切術後(G3分・5分・7分・全粥・軟飯)
  • 潰瘍食(U3分・5分・7分粥・全粥・軟飯)
  • クローン食(C3分・5分・7分・全粥・軟飯)
  • 串刺し食 A(ES4)・B(E4)・C(P12)
  • 低残渣食 ※病態による

お食事の配膳について

当院では、調理後、チルド保存したお料理を、食事提供前に再加熱カート内で再加熱して提供する、ニュークックチルシステムを採用しています。お食事のトレーの半分は温配膳(主に主食、汁物、主菜など)、もう半分は冷配膳(和え物、サラダ、デザート、飲み物、パンなど)となっており、各お料理を食べるのに適した温度で患者さまのもとに配膳しています。

お食事の配膳について 朝食例、昼夕食の例

特別な対応について

通常のお食事が食べにくい方へ、特別な対応をしています。

一口大

魚や肉等の副食を食べやすい一口大に切り、フォーク等に刺しても食べられるようにした形態です。

一口大とろみ

一口大の食事で、汁や流動部分にとろみをつけた食事です。

串刺し食

検査後などで安静が必要な場合や、痛みなどがあって、寝たままの姿勢でしか食事を摂れない場合に、食べやすくするためにお料理を全て竹串に刺したお食事です。

付加食

食事が十分に摂れない、または摂れていても栄養量が不足している方への栄養補給のために食事に付加する栄養補助飲料やゼリーなどです。

禁止食

食物アレルギーに対する禁止食対応はもちろん、食欲が落ちている場合等に食べにくい食材やお料理を除いたお食事の提供を行っています。

嚥下食

脳梗塞後や神経疾患、手術後などで、食べ物や飲み物が飲み込みにくい方へのお食事です。ゼリー食、ペースト食、極刻みとろみ食など、5段階のお食事があります。

あじさい食

化学療法や放射線療法、手術後など、治療に伴って食事が摂りにくくなっている方へのお食事です。

《あじさい食A》 だしのみで調理した食事です。すべての味を濃く感じてしまう方に向いています。
《あじさい食B》 カレーライス、お好み焼き、ハンバーグ、など味の濃い料理をご用意しています。
《あじさい食C》 すべての料理を冷たくしたお食事です。料理のにおいが気になる方や、口内炎等で熱いものが食べられない方に向いています。

特別なお食事の対応について あじさい食Bの例、嚥下食の例

選択食について

対象食種 成人食、産婦食、分娩食
実施曜日 水・木・金(祝祭日、行事食の日は除く)
締切時間・場所 ご希望の方は翌週分を申し込み用紙に記入し、火曜日14時までに病棟設置の回収ボックスへ提出
対象者 救急、第2救急、MPU、E-ICU、G-ICU、G-HCU以外の病棟

なお、選択後の変更には対応できません。また、ご入院の日時や入院後の食種の変更等によりご希望に沿えない場合があります。ご了承ください。

行事食について

毎月、四季折々の行事に合わせたお食事の提供を行っています。

(例)

1月 お正月
1月 お正月
2月 節分
2月 節分
7月 七夕
7月 七夕