臨床検査技術部

部長あいさつ

臨床検査技術部技師長 簑輪和士

神戸市立医療センター中央市民病院
臨床検査技術部技師長
簑輪 和士

24時365日。絶えることのない患者さんのために。常に患者さんの立場に立って。“信頼されるデータを迅速に”をモットーに、頑張っています。

近代の医療において、臨床検査は病気の診断と治療を目的として、客観性の高い情報を得るための欠かせない分野です。臨床検査技術部では、技師1人1人、各部門が一体となって臨床検査に取り組み、信頼性の高いデータを提供するとともに、依頼を受けた診療側へ迅速に報告することに努めています。また、病院全体の診療レベルの向上のために検査室に課せられた責任を自覚し、臨床の要望に応えられる検査室を構築するために日々研讃しています。ICTやNSTなどに積極的に参画しチーム医療にも貢献しています。さらに、経済的に厳しい医療環境のもとでコスト意識をもって効率性を優先した検査を行い、病院の経営面にも寄与するように努めています。病院のポリシーである“断らない医療“の精神を遵守し、24時間365日、“信頼されるデータを迅速に”をモットーに、頑張っています。