臨床検査技術部

部長あいさつ

臨床検査技術部技師長 簑輪和士

神戸市立医療センター中央市民病院
臨床検査技術部技師長
簑輪 和士

24時365日。絶えることのない患者さんのために。常に患者さんの立場に立って。“信頼されるデータを迅速に”をモットーに、頑張っています。

現代の医学において、臨床検査は病気の診断と治療のため客観性の高い情報を提供する必須の手段です。臨床検査技術部では、病院が目指す救急医療・高度医療・患者中心の医療に貢献するために、技師一人一人、各部門が一体となって臨床検査に取り組み、信頼性の高いデータを提供するとともに、診療側へ迅速に結果を報告することに努め、患者さんおよび診療の要望に応える検査サービスを提供しています。また、ICTやNST、医療安全など、臨床検査技師の立場からチーム医療に参画しています。そして、無駄のない効率的な業務を実践し、高いコスト意識をもって経費削減にも努めています。病院のポリシーである“断らない医療“の精神を遵守し、24時間365日、“信頼されるデータを迅速に”をモットーに、頑張っています。