脳神経外科

脳神経外科部長 坂井信幸

神戸市立医療センター中央市民病院
脳神経外科部長
坂井 信幸

最新・最善の脳神経外科医療を目指して

準備中です。しばらくお待ち下さい。

24時間365日脳卒中になっても困らない町 神戸、
最先端・低侵襲の治療を目指して我々は日々研鑽しています。

脳神経外科スタッフ集合写真1

〈脳卒中 集合写真〉

脳卒中の治療はタイミングを逸さない素早い初期対応、外科的対処と二次予防に向けた専門的な内科的原因精査が必須です。当科はコメディカルを含めた豊富なマンパワーを背景に神経内科とともに総合脳卒中センターとしてチーム医療を実践することで、「脳卒中になっても困らない町 神戸」を目指して24時間365日外科・内科単科では実現しえない質が高く専門的な脳卒中診療を実現しています。

脳神経外科スタッフ集合写真2

〈脳外 集合写真〉

脳神経外科領域の血管内治療は日進月歩で新しいデバイスが出てくる世界です。国際的なレベルで血管内治療の時代の最先端を走る当科のノウハウを駆使して外科的治療が困難な血管障害性疾患に対し「切らない治療」を実践しています。もちろん腫瘍性疾患もその道のエキスパートがあなたの病気に対して適切な対処法を親身に提案します。