第9回リハビリテーション地域連携講演会「リハビリテーションの質の向上を目指して」開催のご案内

第9回リハビリテーション地域連携講演会「リハビリテーションの質の向上を目指して」開催のご案内

医療関係の方へ

時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は、当院の地域医療連携に格段のご配慮を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、現在は超高齢化社会となり、患者の病態も多種多様となっています。そのため、急性期から回復期、維持期へと一貫したリハを提供できるようにするためには、幅広い知識と技術が必要となっています。

そこで今回、熊本リハビリテーション病院の吉村芳弘先生をお迎えし、ご講演いただくことになりました。

2014年に日本老年医学会が「フレイル」を提唱して以来、フレイルやサルコペニアに対するリハビリテーションは注目を集めています。また、リハビリテーションと栄養管理を並行して行う「リハビリテーション栄養」が大きな広がりを見せています。

吉村先生は、その両方に精通されており、先生が勤務される熊本リハビリテーション病院では、カロリーを高めたおいしい食事(熊リハパワーライス)を提供して、患者さんに合わせた高負荷のリハビリテーションを実施することにより、ADLを改善させています。

本公演では、具体的な取り組みを通してサルコペニア・フレイルとリハ栄養について、分かりやすくご講演いただく予定です。

日頃、病病連携、病診連携でお世話になっております各病院、施設や訪問看護事業所の医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカーの方々、教育に携わっている先生方にはお忙しい中恐縮ではありますが、是非、ご参加をいただきますよう心よりお待ちしております。

また、講演会後、『アリストンホテル神戸(旧クオリティホテル神戸)*神戸国際会議場より徒歩5分』にて懇親会を開催したいと存じます。

吉村先生を囲みまして、皆様と楽しいひと時を過ごしましょう。

参加ご希望の方は5月24日(金)までに必要事項を別紙申込用紙にご記入のうえファックスにてお申し込みください。宜しくお願い致します。

日時

2019年6月7日(金)18:30~19:45

場所

神戸国際会議場1Fメインホール(定員692名)
*ポートライナー市民広場駅徒歩3分

参加費

無料

プログラム
開会挨拶 細谷 亮(神戸市立医療センター中央市民病院 院長)
講演 「サルコペニア・フレイルとリハ栄養」
吉村 芳弘 先生
社会福祉法人社団熊本丸田会 熊本リハビリテーション病院
リハビリテーション科副部長 栄養管理部部長
司会 幸原 伸夫
神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経内科 副院長

*講演会のあとに懇親会(20:00~、参加費2000円)を予定しております。

参加申込

申込書をダウンロードして、5月24日(金)までにFAXでお申し込みください。

必要事項をご記入いただき、E-mailでお申し込みいただくこともできます。

申込書
お問い合せ先

神戸市立医療センター中央市民病院
リハビリテーション技術部 岩田健太郎
TEL:078-302-4321
FAX :078-302-4652
E-mail:iwaken@kcho.jp