神戸市立医療センター中央市民病院のオフィシャルサイトへようこそ

当院の現在の診療体制について

2020年5月9日

当院では、新型コロナウイルス感染症の院内感染発生に伴い診療体制を制限していましたが、病院職員等の自宅待機者が復帰したことなどに伴い、診療体制を以下のとおりとします。

 5月11日以降
救急3次救急
  • 原則受け入れ停止(3次救急のバックアップ)
  • 重症コロナ患者のみ受入
2次救急
  • 当院に通院・加療中の患者の増悪に対応
その他
  • 小児及び周産期ホットラインの受け入れ
救急外来
  • 原則、受け入れ停止
入院
  • 重症コロナ患者への体制を優先しつつ実施
手術予定
  • 重症コロナ患者への体制を優先しつつ実施
緊急
  • 原則停止
    (入院中の患者や当院に通院・加療中の患者の増悪は対応)
一般外来

神戸市立医療センター中央市民病院 院長 木原 康樹

患者さん、ご家族の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策として、以下の内容につき、ご理解ご協力よろしくお願いします。

①マスクの持参、着用のお願い

当院にご来院の際は必ずマスクを着用していただくようお願いいたします。

またご入院時には、入院中に必要なマスクをご持参していただき、ご入院中も必ずマスクを着用していただきますようお願いいたします。

②お見舞い(ご面会)の原則禁止について

入院患者さんへの感染防止のため、お見舞い(ご面会)は、原則禁止させていただきます。

ただし、急を要する場合や、手術前後・入退院時・当院から来院指示のある場合などに関しては、患者家族カードをお持ちの方に限り、面会可能です。

発熱、咳などの風邪症状のある方は、ご家族の方でも病棟への入室をお断りさせていただきます。

面会の際は、流水と石けんによる手洗い、またはアルコール消毒による手指衛生、マスクの着用などの咳エチケットへのご協力をお願いいたします。

③電話再診のご案内

慢性疾患をお持ちで当院に定期的に通院されている方を対象に、医師が電話での診療のみで可能と判断した場合に限り、電話再診により処方箋発行を行います

>> 電話再診の流れはこちら <<

フロントページ向けコンテンツはまだ作成されていません。