主な疾患・治療法

口腔癌(切除後の再建や補綴を考慮した集学的治療)

口腔癌(切除後の再建や補綴を考慮した集学的治療)

口腔癌治療では、手術を中心に、形成外科と合同で機能再建手術を手掛けています。また、上下顎などの切除後の補綴やインプラントは口腔外科班のスタッフが手術前から関与し、質の高い医療を提供しています。

進行頭頸部癌(画像検査を駆使した臓器温存治療への挑戦)

進行頭頸部癌(画像検査を駆使した臓器温存治療への挑戦)

進行頭頸部癌の患者さんに対する治療方針決定の際には、PET/CTなどの機能画像を駆使し、手術を選択するか、機能温存を図って化学放射線療法を選択するか、case by caseに最良の治療法を検討しています。

放射線治療(強度変調放射線治療で、正常臓器への照射を極力減少)

放射線治療(強度変調放射線治療で、正常臓器への照射を極力減少)

放射線治療医と定期的に放射線治療カンファレンスを実施しています。適応があれば強度変調放射線治療(IMRT)などを使用して、患者さん個々に応じた最適な放射線治療を提供しています

中下咽頭表在癌(最新の内視鏡技術を利用した径口腔的治療)

中下咽頭表在癌(最新の内視鏡技術を利用した径口腔的治療)

中下咽頭癌の表在癌に対しては、消化器内科の内視鏡専門医と合同で経口腔的治療に積極的に取り組み、より低侵襲な臓器温存治療を図っています。

甲状腺癌(手術、放射線ヨード治療、分子標的薬治療までカバーする、総合的な治療)

甲状腺癌(手術、放射線ヨード治療、分子標的薬治療までカバーする、総合的な治療)

甲状腺癌に対する手術療法だけでなく、手術後の放射線ヨード治療、放射線ヨード不応になった場合の分子標的薬治療まで、各分野の専門家が集結して、集学的治療にあたっています。