主な疾患・治療法

食物負荷試験

食物アレルギーの診断の基本は食物負荷試験です。我々は年間約300件の食物負荷試験により、「必要最低限の除去」を目指しています。

スキンケア指導

乳児湿疹やアトピー性皮膚炎はしっかりとしたスキンケアが不可欠です。我々は医師、看護師が一体となり患児と保護者へのスキンケア指導を積極的に行っています。「入院したら肌が綺麗になった」という喜びの声をよくいただきます。

アレルゲン免疫療法

アレルゲン免疫療法はアレルギーを「治る」事が出来る唯一の治療法です。我々はダニやスギといった環境アレルゲンが原因の一つとなる気管支喘息やアレルギー性鼻炎といった疾患に対するアレルゲン免疫療法を積極的に行っています。

小児感染症

髄膜炎(細菌性、ウイルス性)、呼吸器感染症(肺炎、細気管支炎、クループ症候群、百日咳など)、消化器感染症(O157やサルモネラなどの細菌性腸炎、ウイルス性胃腸炎、肝炎など)、麻疹・風疹・水痘・ムンプスなどの合併症、溶連菌感染症、ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)・蜂窩織炎などの重症皮膚感染症、法定感染症(第1~5類)、化膿性骨髄炎・関節炎、敗血症、不明熱など。なお、隔離が必要な患者も引き受ける。

血液疾患

各種の血小板減少症、血友病などの血液凝固障害など

循環器疾患

先天性心疾患、不整脈、川崎病とその心合併症、心筋炎、心筋症、感染性心内膜炎、肺高血圧症、各種の高血圧など。遺伝性致死的不整脈の遺伝子診断も行っている。

アレルギー・免疫疾患

気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、SLE・若年性特発性関節炎などの膠原病、アレルギー性紫斑病、各種の免疫不全症など。

内分泌疾患

糖尿病、成長ホルモン欠損性小人症、尿崩症、種々の甲状腺機能異常、思春期早発症など。

腎尿路系疾患

急性腎炎、ネフローゼ症候群、尿路感染症、HUS、尿路奇形など。

神経疾患

熱性けいれん、てんかん、発達障害など