令和4年度神戸市立医療センター中央市民病院 診療放射線技師レジデント募集要項

目的

実務経験に基づいた講義と臨床実務実習を通じて、高度急性期医療に対応した診療放射線業務並びにチーム医療を実践できる診療放射線技師を養成する。

研修概要

日本診療放射線技師会の生涯教育システムを参考に、当院初期研修プログラムに準じた研修体制において、臨床に即した診療放射線業務研修を行う。研修期間は基本的に2年間とする。

画像診断コース
1年目は一般撮影、CT、MR、血管造影・IVR、救急業務、核医学等についてOJTを中心とした広範な臨床実務経験を積むことを主眼とした研修体制とする。
2年目は希望する2~3モダリティーを重点的に研修する。
放射線治療コース
1年目前半は基礎的画像診断を中心に研修、後半は放射線治療部門にて、標準測定法12ならびに外部照射放射線治療の基礎を研修する。
2年目は当院で実施するすべての放射線治療分野を研修する。
ただし、研修内容については、個人の過去の経験も踏まえ希望に沿う形で柔軟に対応する。

処遇

時給1,530円、時間外勤務手当、交通費支給、有給休暇有、健康保険有

研修開始

令和4年4月1日(金)(令和4年4月1日採用)

応募資格

令和4年4月に資格取得見込みの者、もしくは資格取得者

募集人員

数人

試験日時

令和3年12月4日(土)午前9時より

試験内容

筆記試験(専門分野)及び面接

試験会場

神戸市立医療センター中央市民病院 南館2階集合

合格発表

令和3年12月下旬頃までに本人宛に通知

提出書類

1.応募用紙:所定用紙に必要事項を記載の上写真(たて4cm×よこ3cm)貼付のこと。
枚数不足の場合は、同封のものをコピーするか下記連絡先に請求のこと。
応募用紙ダウンロードはこちらから。
2.通常はがき(日本郵便)1枚(宛先欄に住所、氏名、郵便番号を記載したもの)

以上を「診療放射線技師レジデント応募書類」と朱書きした封筒で下記応募先に郵送してください。

注意事項

新型コロナウイルス感染症予防のため、受験に際して下記「院外からの学生・職員のみなさまへ(お願い)」を参照してください。

応募締切

令和3年11月29日(月)必着

応募先

〒650-0047 神戸市中央区港島南町2丁目1-1
神戸市立医療センター中央市民病院 放射線技術部 技師長 奥内 昇 宛

見学申込等の連絡先

電話:078-302-4321(代表) 放射線技術部 奥内 昇

放射線技術部ページはこちら

院外からの学生・職員のみなさまへ(お願い)

1.採用試験日までの2週間以内に以下の症状に該当する場合

□ 37.5℃以上の熱がある(解熱剤で対応している場合を含む)

□ のどが痛い

□ せきが出る

□ 息苦しい

□ 味がわからない

□ 匂いがわからない

→ 翌日から起算して原則10日間は来院できません。必ず当院に連絡してください。

2.採用試験日までの2週間以内に新型コロナウイルスに感染した方と濃厚接触した場合

□あり

→ 翌日から起算して原則10日間は来院できません。必ず当院に連絡してください。

3.採用試験日までの2週間以内に本人あるいは同居家族が外国(国を問わず)から帰ってきた場合

□あり

→ 翌日から起算して原則10日間は来院できません。必ず当院に連絡してください。

4.採用試験日までの2週間以内に、換気の悪い密閉した場所で、多人数が密集し、密接に会話や発声など行う場所(ライブハウスやイベントなど)に行った場合

□あり

→ 翌日から起算して原則10日間は来院できません。必ず当院に連絡してください。

  • 院内では、必ずマスクを着用してください(マスクはご自身で用意してください。当院からの支給はありません)。
  • 手指消毒をお願いいたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大予防のためにご理解・ご協力をお願いいたします。

神戸市立医療センター中央市民病院