初期研修医座談会

初期研修医座談会

初期研修医座談会

令和2年5月、2年目研修医の先生方に当院の初期研修についてざっくばらんに話して頂きました。当院の志望理由や、良かったところ、期待とは違ったところなど……実際に研修をしている先生方の忌憚なき意見を座談会形式で記事に致しましたので、どうぞご覧ください。

当院を志望した理由

やまお
外科志望なんですけど、どこの科に進むにしてもプライマリケアが大事かなって思って、ここの病院は救急受け入れ数が多いし、緊急手術件数が多いのが魅力だと思いました。
なべす
この病院のことは学生のころはもともと知っていた?
やまお
大学の関連病院だがらもともと知っていたかな。やっぱ救急が一番有名だよね。それをとっかかりに調べてみたら、手術件数も多いなって知って、一層魅力的だなって思った。
なべす
あやこは?
あやこ
私は知り合いの先生に勧められて知ったかな。もともと救急とか集中治療に興味があって、救急の症例が圧倒的に多いだけでなく、上級医からしっかりフィードバックをもらえるのがいいなって思った。それもただのフィードバックじゃなくって、エビデンスに基づいたフィードバックがしっかりもらえて、救急ローテの時は振り返りの時間が勤務ごとにあるし。すごく勉強になると思う。どの上級医の先生も質問に快く応じてくれたり一緒に調べてくれたりするし。
なべす
やりっぱなしじゃないよね。
やまお
たしかに。なべすの志望理由もきいとかなあかんな。
なべす
僕は、救急志望で、将来住みたいのが関西圏だから関西圏の病院で探していて、かつ、症例数がしっかりあるところ。初期対応好きやから、ER型がいいなって(外科とか集中治療メインではなく)ここの病院がいいなって思った。あと、勉強会があふれるほどある病院もあるけど、個人的には自分で勉強するほうがあっているなってなって、うちは勉強会がほどほどにあってそこもいいなって思った。

期待と異なっていたところ

通りすがりの研修医
主治医制の病院と違って、上の先生主導で動いていくので、主体性を示さないと置いてきぼりになることもあって、それは期待とは異なった。
なべす
専攻医が多いから、ファーストタッチのメインが専攻医になることが多くって、将来像をつかみやすいっていういい点もあるけど、積極性がないと自分が考えて決めていくっていう機会が少なくなっちゃうよな。

働いてみてよかったところ

あやこ
ここの病院のいいところだと思うんだけど、オンオフがはっきりしている。当直明けは帰れる。土日は基本的に休み。週末に担当患者を診たいときは自主的に。オンコールはない。けど、見たい場合は呼んでもらえるように頼める。ちゃんと勉強時間確保できつつ色々経験できる。
なべす
オンオフがはっきりしているっていう点ですね。ほかに何かありますか?
やまお
上の先生が優秀で、勉強の仕方とか、姿勢とか含めて本当に勉強になるなと。
あやこ
指導医が優秀なのはそうだし、あと優しい(笑)みんな見捨てたりしないし、間違いはしっかり正してくれるし。あと、同期が勉強熱心な人が多いから刺激を受けて自分も勉強のモチベーションになる。
なべす
えー、ここの病院に来てよかったことは、病院がきれいです!あと、三宮が近い。食堂も安くておいしいよね。
やまお
あと寮もきれい。
いのうえさん
(事務のお姉さん)
あと、事務のお姉さんがやさしいです。
なべす
あ、あと事務のお姉さんがやさしいです。
あやこ
それなりに給料も頂けるので教科書を買うお金をけちけちしなくていいしちょっと遊ぶお金もあるし、よかったかな。
なべす
研修医室のいいところは?
あやこ
研修医だけだからリラックスできるよね。

当院の自慢

なべす
やっぱり他職種含めて非常に優秀なスタッフが多い印象で、どのテーマや角度からも学ぶことが豊富にある環境が当院にはあって、それが僕はとても好きですね。自分のペースでできる環境という点も推せるポイントだと思う。
やまお
外科系に限らず、意欲があればどんどん手技をさせてもらえる環境で、どの診療科も指導体制がしっかりと整えられているので絶えずスキルアップできるのがいいですね。
あやこ
豊富な症例と優秀で指導熱心な上級医の先生方のおかげで充実した研修医生活を送れています。その一方でオンオフがしっかりしていてプライベートも確保できているのもいいところだと思います。ぜひ、当院での研修を考えてみてください。