令和2年度採用 第1期専攻医 募集要項

令和2年度採用 第1期専攻医 募集要項

兵庫京大外科専門研修プログラム 募集要項

兵庫京大外科専門研修プログラムは、神戸市立医療センター中央市民病院を基幹病院とし、兵庫県内の有数の高度急性期病院と救命救急センターを有する7病院を連携施設として配置する病院群を形成しています。屈指の手術数と専門性の高い指導陣を配しており、外科領域全般から外科関連サブスペシャルティ領域の専門研修を行い、それぞれの専門医取得へと連動するものです。
兵庫京大外科専門研修プログラム管理委員会は、下記の要領で令和2年度採用第1期外科専攻医を募集します。

応募資格 以下の要件を全て満たしていること。
(1)新専門医制度における専門研修を希望する方。
(2)医師法第16条の2に定める臨床研修を修了した方、もしくは令和2年3月末日までに修了見込みの方。
(3)平成25年3月~平成30年3月までに医師国家試験に合格した方。
募集する診療科 外科領域全般と外科関連サブスペシャルティ領域(消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺外科、内分泌外科など)
研修病院と研修期間 ① 専攻医の研修における登録上の所属は基幹施設となります。ただし、機構が承認した研修プログラムにより、専攻医はメイン施設(基幹施設あるいは連携施設)が採用しメイン施設の身分を有する職員とし、ローテート中はメイン施設からの派遣となります。
② メイン施設において少なくとも連続した2年間の外科専門研修を行い、残り半年間は基幹病院で、半年間は連携病院でのローテート研修となります。
③ 3年間の研修期間中に希望のサブスペシャリティ以外の外科領域でも研修し、外科専門医資格に必要な症例数を経験します。
④ メイン施設の選択は研修医師の希望が最優先されますが、各施設の状況も考慮したうえで最終的にはプログラム管理委員会にて決定されます。
待遇 給与・諸手当・社会保険等に関してはメイン施設の規定によります。別表に8施設の待遇の一覧を掲載します。(別表はこちら
選考方法 小論文(事前提出)・面接
選考試験の日程、場所 日程:令和元年7月21日(日) 午前9時30分(予定)
場所:神戸市立医療センター中央市民病院
応募期間 令和元年6月17日(月)~7月7日(日)
応募手続 (1)下記の書類①~⑨を応募期間内に提出してください。
【インターネットで出願するもの】
 ①令和2年度採用第1期専攻医申込書(兵庫京大外科専門研修プログラム)
 ②兵庫京大外科専門研修プログラムを希望した理由・動機および今後のキャリアプラン
 ③臨床研修中の業績リストおよび初期研修で学んだ内容・病院見学
 ④小論文(事前提出)
《インターネット出願はこちら(応募期間内のみアクセス可)》
【郵送するもの】
 ⑤医師免許証の写し(A4に縮小コピーして添付してください。)
 ⑥卒業証明書および成績証明書
 ⑦医師法に基づく臨床研修を修了したことを証する書面、または修了見込みを証する書面(2ヶ所以上で研修を行った場合は、そのすべてについて証明を提出してください)
※臨床研修先に所定の書式がある場合は、その書式で提出可能。書式がない場合は、こちらの臨床研修修了証明書を使用してください。(書式ダウンロード:PDF/37KB
 ⑧カラー写真(縦4.5cm×横3.5cm) 2枚
  ※写真の裏に必ず氏名を明記すること。
 ⑨62円切手 1枚
(2)応募者には提出期限後、受験票を送付いたします。
提出期限 令和元年7月7日(日)
  • ネット登録は当日23:59まで
  • 郵送による場合 当日必着
  • 持参による場合 平日のみ受付9:00~17:00
提出先及び問い合わせ先 〒650-0047 神戸市中央区港島南町2丁目1番地1
神戸市立医療センター中央市民病院 事務局総務課 専攻医採用担当
TEL:(078)302-4321(代表)
E-mail:kyoikubu@kcho.jp
その他
  • 応募書類は上記応募期間内に提出してください。開始前に提出されたものは受付できません。
  • インターネット出願は、6月17日(月)以降にアクセス可能となります。
  • 7月17日(水)までに受験票が届かない場合は、お問い合わせください。
  • 原則として受験までに一度は神戸市立医療センター中央市民病院か、兵庫京大外科専門研修プログラムの連携施設の見学にお越しください。
  • 研修プログラム冊子などの詳細はホームページをご覧ください。