地域医療支援病院

地域医療支援病院

地域医療支援病院とは

地域医療支援病院とは、診療所、クリニックなど、地域の医療機関からご紹介いただく患者さんの外来診療、救急医療体制を整備するほか、医療機器等の共同利用や、医療従事者に対する研修、勉強会等を実施し、地域の医療機関を支援するとともに、地域の医療機関の中核を担う病院のことです。

当院は、神戸市内の診療所、クリニックなど地域の医療機関と役割分担と連携を図り、地域の医療機関全体で神戸市民の健康を守ることを明確にするため、平成21年12月に兵庫県知事より地域医療支援病院の承認を得て、平成22年1月より地域医療支援病院としてスタートいたしました。

当院の外来は、地域の医療機関と適切な役割分担と支援を行うため、「紹介制」をとっており、初診の患者さんの外来受診には、原則として、他の医療機関からの紹介状が必要です。(紹介状が無い場合でも受診は可能(一部の外来は完全予約制ですので予約が無い場合は受診できません。)ですが、「非紹介患者初診料加算額」5,000円(税込み)をご請求させていただきます。)
また、診察、検査の順番もかかりつけ医・診療所など地域の医療機関からの紹介状をお持ちの初診患者さんを優先して診察いたします。

普段は、患者さんが身近な地域で気軽に医療を受けて健康管理を行い、必要に応じて地域医療機関からの紹介により、当院で患者さんの治療を行い、治療後は再び地域で必要な医療を継続して受けて頂く「連係プレー」を重視してまいります。