かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医とは

「かかりつけ医」とは、おもに日頃の定期的な検査や病気の初期治療、慢性疾患の治療を行う地域の診療所やクリニックで、健康相談や緊急時の対応等の相談もできる医師のことです。ホームドクターとも呼ばれ、病気になったときや健康に気になることがあるとき、最初に相談するような医師のことを言います。

お住まいの近くに「かかりつけ医」を持つことは、通いやすくなることで生活習慣へのこまめなアドバイスが得られるようになるほか、長期間患者さんを診察することで患者さん一人ひとりの体質や微妙な状態を把握してもらえます。このことは、単に治療のみならず、疾病の予防や健康増進に役立ちます。

また、万が一、病院にかからなければならないときも、「かかりつけ医」が患者さんの病歴やお薬など、適切な情報を病院に伝えてくれます。

「かかりつけ」がない患者さんは、当院の「かかりつけ医相談窓口」で相談することもできます。当院の「連携登録医」から最適な「かかりつけ医」を紹介いたします。

 

当院を受診の際は、かかりつけ医からの紹介状をお持ちください。

かかりつけ医からの紹介状をお持ちいただくメリット

  1. 初診時に必要となる患者さん負担(医科:5,000円、歯科3,000円)が免除になります。
  2. これまでの治療経過や検査データがわかり、スムーズな診療ができます。
  3. かかりつけ医から当院にファクスの予約をしてもらうと、来院時に専用受付で受付をすませて、短い待ち時間で受診できます。

かかりつけ医から当院にファクスの予約をしてもらいましょう。

地域の医療機関と連携して患者さんの健康を守ります。

急性期医療の病院です

当院は急性期(病気やけがの発症から症状が安定するまでの期間)の治療や高度医療による治療を担当しており、当院の医療を必要とする患者さんが、一人でも多くの治療を受けられるように努めています。したがって、急性期の医療を必要とする患者さんを対象に診療を行ないます。

「かかりつけ医」に紹介します

急性期の治療が終了した患者さんには、主治医より、今後の治療、経過観察、薬の処方などは、地域の医療機関で受けていただくようにお話いたします。主治医が、患者さんの当院でのこれまでの治療経過、処方等を記載した紹介状をご用意し、必要なデータとともにお渡しいたします。

「かかりつけ医」と連携します

紹介後は、「かかりつけ医」が患者さんの治療、経過観察、薬の処方などを担当いたします。万が一、患者さんが悪化し、当院での治療が必要と判断された場合は、「かかりつけ医」が、患者さんの診療情報を記載した紹介状を作成し、当院を含め、適切な医療機関を紹介してくれます。

また、当院でも経過観察が必要な患者さんについては、「かかりつけ医」と連携して、当院でも定期的に診察します。

「かかりつけ医」を紹介します

お住まいの近くに「かかりつけ」の医療機関を持たない患者さんには、「かかりつけ医相談窓口」(患者サポートセンター内)で、看護師が地域の医療機関捜しのお手伝いをいたします。

在宅療養や医療費の公的助成に関する支援などの相談

自宅での療養、介護保険の申請、退院後の生活、公的助成などに関する相談や、「患者サポートセンター」にて看護師、医療ソーシャルワーカーが対応いたします。