本文へスキップ

臨床検査技術部のオリジナルサイトです。

検査予約の取り消しや変更は下記までご連絡ください。 

検査予約変更センター(受付時間:月~金 13時~17時)
℡ 078(302)4520

  1. トップページ
  2. チーム医療

チーム医療Team Medicine

チーム医療

チーム医療とは、医師と看護師、臨床検査技師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士などの他の医療スタッフがお互いの専門性を生かし、最大限の能力を引き出し合うことによって、患者さん中心の治療をおこなう医療現場の取り組みです。それぞれの専門分野のスタッフが所見を述べ、コミュニケーションを密にすることにより、患者さんにとって最も効果的な治療法や方針が検討されていきます。

臨床検査技師が関わる院内チーム医療

1.栄養サポートチーム

院内の栄養療法に関わり、個々の患者さんの栄養を考える専門のチーム栄養サポートチームです。栄養評価の検査項目を測定し、検査データから分かる栄養状態や全身状態などの情報を提供し、他の医療スタッフと協力して患者さんの栄養管理に携わっています。




2.院内患者教室

院内で行われている患者さん、ご家族向けの教室です。糖尿病教室や腎臓腎臓病教室の様子病教室に参加しており、検査データの説明や簡易機器を使用して一緒に簡単な検査を行います。病気の早期発見や治療効果の判定における検査の重要性について知っていただくことを目指しています。




3.感染管理チーム

院内における感染管理を担当する専門のチームです。MRSAや多グラム染色カンファレンスの様子剤耐性緑膿菌の検出状況とともに化学検査や血液検査のデータを提供し、適切な抗生物質の使用指導や感染予防のための職員教育を行い、院内感染の拡大の防止に努めています。高度先端医療を提供する当院では、院内感染を惹起しやすい免疫力の低下した患者さんが多数入院されています。高度先端医療を医療安全の基盤に立って提供するためには、医療における感染制御が大変重要でその役割を担っています。


4.フットケアチーム

下肢に血流障害や潰瘍のある患者さんに対し、「足を守ること」を目的として活動するチームです。皮膚科医、循環器内科医、慢性疾患看護専門看護師等と症例検討会を実施しています。臨床検査技師は、治療方針決定のために必要となる詳細な血流評価に関わる各種検査を行ないデータを提供しています。

5.医療安全管理チーム

病院で報告されるインシデントレポートは、統計的に“病床数×5”と言われています(当院の場合は年間約3,500事例)。技師長が医療安全管理室の副室長として医療安全管理チームに加わり、多職種と合同で院内の全ての部署から報告されるインシデント事例について原因を明確にして、各部門での対応、改善策の立案、再発防止に向けたPDCAの状況などを検証しています。
また、臨床検査技術部の医療安全文化を推進するために、検査部の事例を検証、改善対策の進捗を監視して検査部門の医療安全をコントロールしています。

6.クリニカルパス

クニニカルパスとは、入院患者さんの病気を治すうえで必要な治療、ケアや検査などの情報を記載した診療スケジュール表であり、医療の標準化と効率化を目的として作成されたものです。患者さんの検査に対する不安を緩和し、安心して検査を受けられるように検査の内容、必要性や注意事項を記載したパンフレットを作成しています。

7.検査相談室

検査相談室は、院内の医療従事者から検査に寄せられるさまざまな相談、問合せ、クレームや要望などの窓口を一元化し、病院業務が円滑に機能することを目指しております。患者さん向けの検査項目の説明を記載した“検査インフォメーション”を発行し、採血室や総合受付などで配布しています。




神戸市立医療センター中央市民病院神戸市立医療センター中央市民病院

〒650-0047
神戸市中央区港島南町2丁目1-1
[地図]
Tel. 078(302)4321
Fax. 078(302)7537