本文へスキップ

臨床検査技術部のオリジナルサイトです。

検査予約の取り消しや変更は下記までご連絡ください。 

検査予約変更センター(受付時間:月~金 13時~17時)
℡ 078(302)4520

  1. トップページ
  2. 検査室タイムズ“TEKARI”

”TEKARI” 名前の由来

「てかり」とは、布地の一部がこすれて光っていること、皮脂の分泌で額や頬がてかてか光って見えること等をいいます。「てかってるー!」って、言われるとあまりいい気持ちにはなれません。だいたい「てかり」は、避けられている言葉です。しかしながら、脂汗をかきながら頑張る姿にてかりがあって、一生懸命生きている証の一つが「てかり」とも言えます。
 我ら検査部が日々切磋琢磨しボロボロになりながらも頑張ってコツコツと築き上げた実績、それは決してきらびやかで華々しいスマートな輝きではありません。しかしながら、この輝きは技術者としての匠(たくみ)の精神や技を彷彿させる、いとおしく尊い輝きとして、“TEKARI(てかり)”と表現できるのではないかと考えました。
 検査部自体が自ら光を放つことはありません。臨床からの依頼があってこそ、”きらり”と、輝ける部門です。臨床からの光を受けて、てかてかと輝き続けたいと思っております。
 我らが検査部のそれぞれの部門の旬の話題の特集や、最新の検査部ニュースを “TEKARI(てかり)” として紹介します。定期的に更新してゆきますので、是非、覗いてみてください。


過去の”TEKARI”の特集はこちらから ↓↓
 2012年2月更新分 ◆◆特集第1号◆◆<遺伝子検査:FLT3変異とNPM1変異”について>
 2012年5月更新分 ◆◆特集第2号◆◆<造影超音波検査の進歩>
 2012年8月更新分 ◆◆特集第3号◆◆<微生物検査室の紹介>
 2012年12月更新分◆◆特集第4号◆◆<子宮頸癌検査の実際とHPVの関係について>
 2013年3月更新分 ◆◆特集第5号◆◆<検体検査の流れについて -検体採取から結果報告まで->
 2013年6月更新分◆◆特集第6号◆◆<新病院移転後の輸血業務について>
 2013年9月更新分◆◆特集第7号◆◆<動脈硬化と脈波図検査(PWV/ABI)>
 2013年12月更新分◆◆特集第8号◆◆<採血のQ&A>
 2014年3月更新分◆◆特集第9号◆◆<検査相談室~患者サービスの向上を目指して~>
 2014年5月更新分◆◆特集第10号◆◆<キメリズム検査について>
 2014年9月更新分◆◆特集第11号◆◆<検査室を飛び出そう!-ベッドサイド検査の現状->
 2014年12月更新分◆◆特集第12号◆◆<カビと臨床検査>
 2015年4月更新分◆◆特集第13号◆◆<病理検査室の紹介>
 2015年6月更新分◆◆特集第14号◆◆<採血管の謎にせまる!>
 2015年8月更新分◆◆特集第15号◆◆<見逃しません!!輸血後感染症!!>
 2015年12月更新分◆◆特集第16号◆◆<肺機能検査について>
 2016年4月更新分◆◆特集第17号◆◆<採血室の紹介>
 2016年6月更新分◆◆特集第18号◆◆<造血器腫瘍の微小残存病変(MRD)評価について>
 2016年11月更新分◆◆特集第19号◆◆<神経伝導検査について>
 2017年3月更新分◆◆特集第20号◆◆<血液培養検査について>
 2017年6月更新分◆◆特集第21号◆◆<乳がんと病理検査>
 2017年9月更新分◆◆特集第22号◆◆<採血室の紹介>
 2017年11月更新分◆◆特集第23号◆◆<造血幹細胞移植について>

◆◆特集第24号◆◆        

心電図検査について
        生理機能検査室 心肺部門  長野真弥 ・ 則政文子  


A) 心電図検査って?
はじめに
 皆さんは健康診断、もしくは病院で心電図検査を受けたことがありますか。世の中には色々な検査がありますが心電図検査は比較的馴染みのあるものではないでしょうか。どういった検査かと言うと、その名の通り心臓の働きを調べる検査の一つです。心臓という臓器は微量の電気を周期的に発生していて、その電気が心臓の筋肉(心筋)を伝わることによって、収縮・拡張し、その力で全身に大量の血液を送っています。心電図検査は、その電気の状態をチェックして、心臓が規則正しく動いているか、心筋に傷害がないか、などを検査しているのです。

心臓の電気の伝わり方(刺激伝導系)
  心臓の興奮刺激は右心房にある洞結節で一定時間ごとに発生します。この間隔によって心臓の拍動の速さ、つまり「心拍数」が決まります。洞結節で発生した興奮刺激は心房の収縮を引き起こし、心房内の心筋を通って房室結節へと伝わります。さらに興奮刺激は房室結節からヒス束→左脚・右脚→プルキンエ線維へと順々に伝わり、心室の収縮を引き起こします。 簡単に言うと、この刺激伝導系の電気の流れを波形として表したのが心電図となります。
   
 

以下の図は刺激伝導系の仕組みをわかりやすく説明したものです  

 
心電図ってどんな波形?
 心電図波形は正常であれば以下のようにP波、QRS波、T波、そしてU波の順に波形が出現していきます。先に述べたように心電図は心臓の電気の流れを表しており、私たち臨床検査技師は各波形成分を細かく観察しながら検査を進めていきます。

   

B) どうやって検査するの?
1. まず胸、両手首、両足を出してベッドに仰向けに寝ていただきます。この時、足は
 軽く開いて両手は体から少し離します。
2. 洗濯バサミのような四肢電極を手足に、そしてタコの吸盤のような胸部電極を胸に
 それぞれつけていきます。少し冷たく感じることはありますが、痛みは伴いません。
3. 電極をつけ終わったら、体の力を抜いてリラックスし、手足等を動かさないように
 します。記録自体は1分、長くても2分程度で終わりますが、動いたり体に力が入った 
 りスムーズに記録できない場合は時間がかかります。
4. 記録が終わりましたら電極を外して検査終了です。検査準備から終了までスムーズに
 いけば5分程度です(患者さんの状態や検査の状況によりこの限りではありません)。

 

 
C) 検査のコツ(綺麗な心電図をとるために…)
 当院では私たち臨床検査技師が心電図をとる際に、心がけていることがあります。それは「波形を判読する上で支障のない」心電図波形を残すことです。普段ルーチン業務をしていると以下のような様々なケースに遭遇することになります。そんな時、「少々汚い波形やけど、ま、いっか!」と簡単にあきらめるのではなく、何とかして綺麗な波形となるよう努力をしています。

-例-
Ⅰ. モニターに心電図波形が出ない
 対応) 四肢誘導電極が乾燥していないか、断線がないか等の確認。
Ⅱ.筋電図の混入
  
 対応) 全身の力が入り過ぎているのでリラックスするように声掛けをする。
    枕の位置を変えてみる。
Ⅲ.四肢誘導の基線の揺れ
  
 対応) 体動はないか、皮膚との接触はどうか、電極が乾燥していないか、電極の金具
    に緩みはないかどうか、の確認。
Ⅳ. 胸部誘導全体の揺れ
 対応) 呼吸による影響を除く(大きな息をさせない、息止めをしてもらう)。
Ⅴ. 各々の基線の揺れ
 対応) 皮膚との接触、電極外れの確認。 胸毛、乾燥肌、仰臥位になれない場合、
    痩せ型の人の場合はクリームを使用する。
Ⅵ. 乳幼児が検査に来たときは?  
 対応) 小児用のシールタイプの電極を使用する(じっとしておくことが難しく、
    通常の電極では外れやすいため)。
Ⅶ. 四肢切断の方や震えがとまらない場合は?  
 対応) 四肢電極を肩・腰で代用する(末梢側で計測するより中枢側の方が影響が
    少ない)。

D) 検査室からのお願い!(スムーズに検査を受けていただくために…)
1. 服を脱いでいただく必要はありませんが、手首と足首そして胸を出しやすいような
 服装で来ていただくとスムーズに検査が行えます(検査日はワンピースやボディー
 スーツの着用はなるべくご遠慮下さい)。
2. 特に女性の方はタイツやストッキングの着用はなるべく避けていただくと助かります
(足首にも電極を付けるため、タイツ等は脱いでいただくことになります)。
3. 腕時計程度なら構いませんが、多くのアクセサリー(ネックレス等)を身に着けて
 おられる場合は、検査中は取り外していただくことがあります。

E) 実際の波形(心電図で判明!様々なタイプの不整脈)


< 解説 > 正常波形。
・QRS波の形は同じで、出現するタイミングも早すぎず、遅すぎず、一定のリズムで
 ある。


< 解説 > 心室性期外収縮。
・4拍目、5拍目にそれまでとは形の異なるQRS波が、より早いタイミングで2連続で
 出現。いわゆる「脈が飛ぶ/脈が抜ける」と言われるタイプの不整脈。
・「期外収縮」は、本来電気が発電される正常な場所ではない場所から電気が速く発電
 されてしまう為に発生します。


< 解説 > 心房細動(頻脈性)。
・いわゆる「胸がドキドキする」といった頻脈タイプの不整脈の代表。
・心臓を動かす為の電気が異常に速くつくられたり、電気の通り道が異常な場所に
 出来て、そこを電気が通ってしまう為に発生します。

    
< 解説 > 高度房室ブロック。
・脈がゆっくりとなる徐脈タイプの不整脈の一つ。
・徐脈は、心臓を動かす為の電気が作られなくなったり、電気の通り道の途中で電気が
 通らなくなってしまう為に発生します。
・何もしていないのにフラッとするといった症状がある場合は、心臓を動かす電気の
 作り方に異常があって一時的に心臓が止まっている可能性もあるので注意が必要
 です。

F) 最後に
 簡単にですが心電図検査についてまとめました。本検査は不整脈や狭心症、そして心筋梗塞といった怖い病気を発見する手がかりになり得る重要な検査となります。 一見シンプルに見える検査ですが、私たち臨床検査技師は様々な工夫をしながら最良の検査データを臨床医に提供できるよう日々努力しています。 短時間で終わり、苦痛のない安全な検査ですので、今後検査を受ける機会があれば是非安心して来院していただければと思います。


【参考文献】
 ・循環機能検査技術教本  監修: 一般社団法人日本臨床衛生検査技師会 
 ・病気がみえる vol.2 循環器 第4版
 ・ハート先生の心電図教室 part 1 改訂第二版


検査部ニュース

------学術関係報告---------

【学会報告、講演】
1. 田代章人、井本秀志、森田明子、尾松雅仁、中綾乃、山下大祐、今井幸弘:
子宮ポリープ状異型腺筋腫(Atypical polypoid adenomyoma APAM)の細胞像.
第56回日本臨床細胞学会秋季大会、福岡、2017.11.19.
2. 中綾乃、井本秀志、森田明子、尾松雅仁、田代章人、菅原雅史、山下大祐、
上原慶一郎、今井幸弘:悪性黒色腫に免疫染色を施行した1例.
第56回日本臨床細胞学会秋季大会、福岡、2017.11.19.
3. 山本駿,太田光彦,紺田利子,角田敏明,菅沼直生子,野本奈津美,野村菜美子,大畑淳子,
堀香奈,佐々木康博,金基泰,北井豪,山根崇史,江原夏彦,小堀敦志,木下愼,加地修一郎,
古川裕,小山忠明:Trifecta弁を使用した大動脈弁置換術後に早期の構造的弁劣化を
きたした2症例に関する検討.第8回日本心臓弁膜症学会,東京,2017.11.24.
4. 松下隆史:神経電動検査と上肢3点で計測した皮膚温の相関.
第47回日本臨床神経生理学会学術大会、横浜,2017.11.30
5. 佐々木一朗:術中神経モニタリングの先にあるもの.
第54回日本臨床神経生理学会技術講習会、横浜,2017.12.1
6. 吉田昌弘:造血器腫瘍における遺伝子検査を学ぼう!.]
第9回シスメックスユーザー研修 会.兵庫.2017.12.02
7. 矢野由希子:フローサイトメトリーはなぜすごいのか.
第9回シスメックスユーザー研修 会.兵庫.2017.12.02
8. 竹本優允,奈須聖子,野上美由紀,仁木真理恵,神田彩,有働仁美,牧田実央,竹川啓史: Salmonella O4群菌血症による閉鎖筋膿瘍、骨髄炎の1症例.
第23回兵庫県医学検査学会. 神戸.2017.12.10.
9. 有働仁美,奈須聖子,野上美由紀,仁木真理恵,神田彩, 竹本優允,牧田実央,竹川啓史:
当院で検出された糞線虫症2例. 第23回兵庫県医学検査学会. 神戸.2017.12.10.
10. 中山友理香,松浦亮一郎,井本秀志,森田明子,尾松雅仁,田代章人,中綾乃,森本美咲,
南 佳織,今井幸弘: パラフィン切片における好酸菌染色法の検討.
第23回兵庫県医学検査学会. 神戸.2017.12.10.


あとがき

 毎年、年明けは、なにか新しいことを始めようという気持ちになりますが、気が付けば、もう2月も半ば。結局、何も始めることが出来ずに、毎年、時間だけが過ぎてゆきます。

 もうすぐ3月、弥生とも呼ばれております。諸説ありますが、「草木がいよいよ生い茂る月」という意味の「木草(きくさ)弥(い)や生(お)ひ茂る月(づき)」が詰まって「やよい」になったという説があります。
 少しでも早く春を感じられればと思い、庭に梅を植えていますが、その梅がちらほら咲きはじめました。少しづつではありますが、春が近づいてきています。
 
さて、新しい年度から、なにを新たに始めようかと、思案中です。

神戸市立医療センター中央市民病院神戸市立医療センター中央市民病院

〒650-0047
神戸市中央区港島南町2丁目1-1
[地図]
Tel. 078(302)4321
Fax. 078(302)7537