本文へスキップ

臨床検査技術部のオリジナルサイトです。

検査予約の取り消しや変更は下記までご連絡ください。 

検査予約変更センター(受付時間:月〜金 13時〜17時)
п@078(302)4520

検査部タイムズバックナンバー

◆◆特集第9号◆◆        

検査相談室〜患者サービスの向上を目指して〜
              検査情報管理室 山城明子

                        
検査相談室は臨床検査技術部の業務の統計処理、検査システムの保守管理、臨床研究・治験業務の支援、
委託業務の管理や運用の調整などを担う検査情報管理室の中にあります。

今回は検査相談室の業務をご紹介します。 院内職員からの臨床検査にかかわる問い合わせの窓口を一元化することにより、 病院内の総ての臨床検査業務が円滑に機能することを目的として開設されました。
下記のグラフは2007年の開設から2013年までの6年間の検査相談室への問い合わせ件数で、
内容により質問・相談・要望・クレームに区別しています。 5年目は新病院移転に伴った電子カルテ導入などのシステムや運用の変更により件数が大幅に増加しています。 要望やクレームの内容に関しては部内で検討し、改善できることは対応してきました。 この件数の中にはわずかですが患者さんからの問い合わせも含まれています。   


今回は患者さんからの要望やクレームにより改善した事例を紹介します。

1) 採血本数の減少 当院のような総合病院では並行して複数の診療科に受診されている方がいらっしゃいます。 新病院移転前は、複数科受診で同じ日に採血する際、同じ採血管であっても検査項目が異なる依頼の場合は 同一の採血管で数本採血することがありました。
採血時に患者さんから『採血本数が多い』とのクレームもありました。 そこで、新病院移転に伴い、検査部門システムで採血管集約機能を入れ、外来採血時には採血管を集約して 採血本数を最小限にすることで、患者さんの負担軽減を実現しました。

2) 検査インフォメーションの発行 近年、患者さん自身の医療に対する関心が高くなっているため、外来採血室等で患者さんより検査項目の説明を求められる機会が多くなりました。 これに対応するために、検査項目・略語・項目の説明・基準範囲等を載せた検査インフォメーションを発行し、 採血室や診察受付等に置いて必要な患者さんにお配りするようにしています。



このように患者さんからのご意見を参考に業務改善やシステム改修を行い、患者サービスの向上に繋げることができました。
現在でも公式には患者さんからの問い合わせには対応していませんが、将来的には検査の説明などを実施していければと考えています。

検査部ニュース

------学術関係報告---------

【学会発表】
竹川啓史、大楠清文、内藤拓也、仁木真理恵、ア園賢治:血液培養液の16SrRNA遺伝子解析によって迅速に同定されたHelicobactoer trogontum感染症の一例.第25回日本臨床微生物学会総会.名古屋.2014.2.1

仁木真理恵、丸岡隼人、竹川啓史、内藤拓也、ア園賢治:Hybridizaion probe・Melting curve法を用いたMycobacterium kansasiiの検出. 第25回日本臨床微生物学会総会.名古屋.2014.2.1


論文
Maruoka H, Inoue D, Takiuchi Y, Nagano S, Arima H, Tabata S, Matsushita A, Ishikawa T, Oita T, Takahashi T. IP-10/CXCL10 and MIG/CXCL9 as novel markers for the diagnosis of lymphoma-associated hemophagocytic syndrome. Ann Hematol. 2014 Mar; 93(3): 393-401.


あとがき

 一雨ごとに暖かくなり、確実に春の訪れが近づいているようです。
近づくにつれ、定年退職される方との勤務も少なくなり寂しい日々が続いています。
諸先輩方の”てかり”を絶やさないように精進していきたいと思います。。
花冷えする季節ですので、暖かくしてお休みください。(H.T) 
                                  
                         

神戸市立医療センター中央市民病院神戸市立医療センター中央市民病院

〒650-0047
神戸市中央区港島南町2丁目1-1
[地図]
Tel. 078(302)4321
Fax. 078(302)75370

クリニック案内 - ビルダークリニック