本文へスキップ

臨床検査技術部のオリジナルサイトです。

検査予約の取り消しや変更は下記までご連絡ください。 

検査予約変更センター(受付時間:月~金 13時~17時)
℡ 078(302)4520

検査部タイムズバックナンバー

◆◆特集第16号◆◆        

肺機能検査について
              生理機能検査 心肺部門 宮本淳子

肺機能検査は生理機能検査の中の1つで、肺機能を客観的かつ定量的に評価することができます。

・呼吸器疾患の換気障害程度や治療効果判定
・手術前
・障害認定

などに用いられ、肺機能の全体像を考える上で基本的な検査です。
口から出入りする空気の量・速度を測定することにより肺の膨ら みやすさや気道の空気の流れやすさを評価することができます。 測定値は年齢・身長・性別に基づく予測値と比較して評価されます。


呼吸機能検査装置

A 当院で行っている肺機能検査
肺活量(VC/SVC)、努力性肺活量(FVC)、機能的残気量(FRC)、肺拡散能力(DLCO)、気道可逆試験、気道抵抗などがあります。今回は肺活量(VC/SVC)と努力性肺活量(FVC)について紹介をします。

a. 肺活量:VC(vital capacity)/SVC(slow vital capacity)
・肺気量分画の最も基本となる検査で、肺の容積変化量を示します。
・測定はゆっくり・最大限に呼吸を行い、肺活量を含む 肺気量分画から各指標を計測します。


b. 努力性肺活量:FVC(forced vital capacity)
・最大吸気位から最大呼気位まで、できるだけ強く速く呼出させて得られる
 フローボリューム曲線から各指標を 計測します。
・ここで得られた肺活量を努力性肺活量(FVC)といい 呼吸筋力や気道抵抗を含む気道の狭窄を反映します。




B 実際の検査の流れ
a. 測定準備
 ・検査は座った状態で行います。
 ・椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばし姿勢よく座るようにしましょう。
 ・マウスピースをくわえ、ノーズクリップを鼻に装着します。

注意点
 *マウスピースは唇を密着させるようにしっかりくわえます。
 *舌で穴をふさがないように気を付けてください。


b.肺活量(VC/SVC)
 ①普段行っているような自然な呼吸(浅めの楽な呼吸)をします。
 ②検査技師が合図をしますので、その合図にあわせて胸いっぱい吸います。
 ③最大限吸ったらゆっくり吐き出します。
 ④吐けなくなるまでしっかり吐き切ります。
 ⑤2~4の深呼吸を2,3回繰り返して測定終了です。



c.努力性肺活量(FVC)
 ①自然な呼吸(楽な呼吸)から始めます。
 ②検査技師が合図をしますので、胸いっぱい吸います。
 ③できるだけ強く、速く、一気に吐き出します。
 ④そのまま吐き続けて、最後まで吐き切ります。



C 実際の検査結果




D 肺機能検査による換気障害分類

*1秒率とは

努力性肺活量で最初の1秒間で吐き出した量(1秒量)の割合


a. 閉塞性換気障害
 空気の通り道が狭くなる通過障害です。 息切れや呼吸困難などの症状を呈します。
【主な疾患】 COPD(慢性気管支炎、肺気腫)、 気管支喘息など

b. 拘束性換気障害
 肺の空気を入れる容量が少なる障害です。
 肺の弾性力の低下や肺容量減少、呼吸筋力の低下 などが原因で起こります。
【主な疾患】 間質性肺炎、肺線維症、じん肺症、肺切除術後、 重症筋無力症など

E 肺機能検査はこんなことに役立ちます
COPDの早期発見には肺機能検査が一番優れていて、重症度分類が可能です。

*慢性閉塞性肺疾患(COPD:chronic obstructive pulmonary disease)とは
 タバコ煙を主とする有害物質を長期吸入・曝露することで生じる肺の炎症性疾患で、
 喫煙習慣を背景に発症する生活習慣病です。喫煙者の15~20%がCOPDを発症し、日本人の死亡原因の
 第9位(男性では7位)を占めています。大多数が未診断・未治療の状態であると考えられ、
 その早期発見が重要視されています。


○最後に
  肺機能検査は患者さんご本人の《最大努力》が必要な検査です。
 最大限の呼吸を行わないと呼吸機能を評価するための最良のデータは得られません。
 病態を考慮した上で最大努力を引き出せるよう私たち臨床検査技師は声かけしますので
 一緒に頑張りましょう♪ 検査への協力お願いします。


[参考文献]
 Hyatt R, オフィススパイロメトリー選択・使用の実用ガイド 大崎 饒, 入江 正 著.
 「呼吸機能検査トレーニング」, 中外医学社   羽白 高,柴田 正慶 著
 「スパイロメトリーの基本と秘訣」,克誠堂出版

検査部ニュース

------学術関係報告---------

【論文発表】
1. 杤尾人司:教科書には書いていない採血のコツ:”正対し、背筋を伸ばした姿勢”から
 検査と技術43:673, 2015
2. 杤尾人司:教科書には書いていない採血のコツ:“ボクサー拳(こぶし)”で手背採血
 検査と技術43:765, 2015
3. 杤尾人司:教科書には書いていない採血のコツ:手背採血のための効果的トレーニング法:
 “伸展輪ゴム刺し訓練” 検査と技術43:1149, 2015
4. 杤尾人司:教科書には書いていない採血のコツ:成功につながる患者確認法:
 「○○さん、○○さんは名前を何とおっしゃいますか?」 検査と技術43:1221, 2015
5.Hitoshi Tochio, Masafumi Sugahara, Yukihiro Imai, Hiroshi Tei, Yoshiyuki Suginoshita,
 Nobuhiro Iwasaki, ichiro Sasaki, Michio Hamada, Kazushi Minowa, Tetsurou Inokuma,
  Masatoshi Kudo: Hyperenhanced Rim Surrounding Liver Metastatic Tumors in the Postvascular
  Phase of Sonazoid-Enhanced Ultrasonography: A Histological Indication of the Presence of
  Kupffer Cells. Oncology 89:33-41, 2015

【共著論文】
1.Mayuko Izumi.,Hiroko Tsunemine, Yasuhiro Suzuki, Akihiro Tomita, Toshiko Kusumoto,
  Taiichi Kodaka, Kiminari Itoh, Takayuki Takahashi: Successful treatment of refractory cold
  hemagglutinemia in MYD88 L265P mutation-negative Waldenstrom`s macroglobulinemia with
  bortezomib. Int J Hematol 102: 238-243, 2015.

【学会報告、講演】
1. 丸岡隼人:遺伝子検査の基礎と実習. アークレイ遺伝子アカデミー大阪2015. 京都.2015.08.08
2. 岩崎信広:「進撃の消化管エコー-step after step goes far-」
 第44回日本消化器がん検診学会近畿地方会 ランチョンセミナー講演,大阪(国際会議場)2015.8.29
3. 岩崎信広:「消化管の超音波診断-lights and shadows-」GE ultrasound clinical seminar2015
  超音波指導検査士によるセミナー講演、埼玉(ラフレさいたま)2015.8.30
4.竹川啓史:「真菌の検査法 ~基礎から臨床~」.第3回臨床微生物部門研修会
 一般社団  法人岐阜県臨床検査技師会.岐阜.2015.9.12
5.奈須聖子:「尿沈渣検査に役立つ尿路感染症の基礎知識」.一般検査研修会
 公益社団  法人兵庫県臨床検査技師会.神戸.2015.9.30
6.岩崎信広:特別企画「明日から役立つ超音波塾-腹痛編-USでLQQTSFAを診る-」
 日本超音波医学会第42回関西地方会学術集会.大阪.2015.9.26
7.南佳織、岩崎信広、荒木直子、栃尾人司、簑輪和士、鄭浩柄、杉之下与志樹、橋田裕毅、猪熊哲朗、
 今井幸広:一般演題「造影USが診断に有用であった虫垂粘液癌の一例」
 日本超音波医学会第42回関西地方会学術集会.大阪.2015.9.26
8. 川井順一:従事者向けCOPD講習会「スパイロメータの検査値の見方と肺年齢測定の 講義及び実習」.
 神戸市保健福祉局健康づくり支援課主催. 神戸(勤労会館). 2015.09.03
9.玉木恵里子、栃尾人司、岩崎信広、簑輪和士、鄭浩柄、杉之下与志樹、猪熊哲朗、今井幸広:
 「ソナゾイド造影超音波を施行した肝血管筋脂肪腫5症例の検討」
 日本超音波医学会第42回関西地方会学術集会.大阪.2015.9.26
10.野本奈津美、谷知子、紺田利子、藤井洋子、中村仁美、三羽えり子、菅沼直生子、宮本淳子、中野彩、
 角田敏明、川井順一、金基泰、太田光彦、北井豪、古川裕
 「当院における過去15年間での心エコー図検査にて発見された心臓腫瘍症例の検討」
 第63回日本心臓病学会学術集会. 横浜2015.9.20
11.堀香菜、谷知子、紺田利子、藤井洋子、川井順一、菅沼直生子、野本奈津美、北井豪、太田光彦、
 古川裕「開口部の診断に苦慮した冠動脈瘻の1症例」
 日本超音波医学会第42回関西地方会学術集会.大阪.2015.9.26
12.山本駿, 丸岡隼人, 白石祐美, 野本奈津実, 吉田昌弘, 山内容子, 老田達雄:
 COLD-PCR による変異遺伝子検出感度の向上-JAK2V617F検出を例に-.
 第55回日本臨床衛生検 査技師会近畿支部医学検査学会,大阪,2015年10月18日
13.城本千裕, 尾松雅仁, 松浦亮一郎, 井本秀志, 森田明子, 菅原雅史, 森本美咲, 末岡馨,田代明人, 田村明代,
  老田達雄, 今井幸弘 :キシレンフリーの製剤を用いた細胞診標本における退色の検討.
 第55回日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会,大阪,2015年10月17日
14. 末岡馨, 菅原雅史, 松浦亮一郎, 尾松雅仁, 井本秀志, 森田明子, 森本美咲, 城本千裕, 田代明人,
 田村明代, 老田達雄, 今井幸弘 :リンパ節の凍結切片作成時におけるアーチファクトの検討.
 第55回日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会,大阪,2015年10月17日
15.松下 隆史 佐々木 一朗 南 佳織 中村 真実子 濱田 一美 黒田 真百美 幸原 伸夫 
 検査結果の判読に苦慮した多発性神経炎の一例 第55回日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会,
 大阪,2015年10月18日
16. 南 佳織 佐々木 一朗 松下 隆史 中村 真実子 濱田 一美 黒田 真百美 :
 僧帽筋における反復刺激試験のテクニカルノート.
  第55回日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会,大阪,2015年10月18日
17.丸岡隼人:造血器腫瘍におけるFCMと遺伝子検査の有用性.
 福井県臨床衛生検査技師会遺伝子・血液合同研修会.福井.2015年10月31日
18.岩崎信広:超音波検査を活用しよう(腹痛編). 当院救急部オープンセミナー. 神戸. 2015年10月28日
19.竹川啓史:真菌・培養困難な微生物.日本看護協会.
 平成27年度感染管理認定看護師教育課程.神戸.2015年10月12日
20. 田中佑香 竹川啓史 内藤拓也 﨑園賢治 老田達雄:
 Corynebacterium kroppenstedtii による乳腺炎の1例
21. 佐々木一朗,松下隆史, 中村真実子,南佳織,登阪貴子,杤尾人司,簑輪和士,老田達雄,
  IOM(intraoperative neurophysiological monitoring)における動的記録の有用性.
 第55回日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会,大阪,2015年10月18日
22. 松下 隆史, 佐々木 一朗, 南 佳織, 中村 真実子, 濱田 一美, 黒田 真百美, 幸原 伸夫:
 複合筋活動電位(CMAP)の振幅と持続時間~異なる計測法間での相関, 第54回日本神経生理学会
 学術大会,大阪,2015年11月6日
23. 森田明子,井本秀志, 尾松雅仁,田代明人, 上原慶一郎, 今井幸弘 :
 当院の臨床検査技術部内での細胞検査士の取り組み.
 第54回日本臨床細胞学会秋期大会,名古屋,2015年11月22日
24. 尾松雅仁,井本秀志, 森田明子 ,田代明人, 上原慶一郎, 今井幸弘 :
 子宮体部細胞診を契機に発見された卵管上皮内癌の一例.
 第54回日本臨床細胞学会秋期大会,名古屋,2015年11月22日
25. 中村 真実子,佐々木 一朗, 松下 隆史, 南 佳織,濱田 一美, 黒田 真百美, 幸原 伸夫:
 当院における副深腓骨神経の頻度の検討, 第54回日本神経生理学会 学術大会,大阪,2015年11月6日
26.竹川啓史:真菌の同定と薬剤感受性について.第18回微生物検査研究会.神戸.2015年11月17日.
27.﨑園賢治:グラム染色のいろは.救急オープンセミナー.当院.2015年11月4日
28.山本駿,丸岡隼人,老田達雄:JAK2 V617F allele burden高感度定量法の確立.
 第62回日本臨床検査医学界学術集会,岐阜,2015年11月20日
29.岩崎信広:デスモイド腫瘍、消化管エコーセミナー 2015、大阪、2015年11月14日

あとがき


 すっかり寒くなり、冬らしさが日に日にましていきますね。
神戸では12月4日から13日の間「神戸ルミナリエ」が開催されました。「神戸ルミナリエ」は、阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し毎年開催されています。
来場の際には、それぞれが震災について振り返ったり、震災被害者の方々の鎮魂と復興を願いたいものですね。今年からLED電球にかわり例年とは違った趣があるので、ぜひみなさまも来年足を運んでみてはいかがでしょうか。インフルエンザやノロウイルスの流行時期ともなりましたので、体調にお気をつけてお過ごしください。 (M.M)
 

神戸市立医療センター中央市民病院神戸市立医療センター中央市民病院

〒650-0047
神戸市中央区港島南町2丁目1-1
[地図]
Tel. 078(302)4321
Fax. 078(302)75370

クリニック案内 - ビルダークリニック