本文へスキップ

臨床検査技術部のオリジナルサイトです。

検査予約の取り消しや変更は下記までご連絡ください。 

検査予約変更センター(受付時間:月~金 13時~17時)
℡ 078(302)4520

検査部タイムズバックナンバー

◆◆特集第13号◆◆        

病理検査室の紹介
              病理検査室 森本 美咲

  病理検査とは、病変部から採取された組織や細胞を肉眼的・顕微鏡的に観察し、病気の診断(原因、良性・悪性の判定、進行度など)を行うことを目的としています。 それでは実際に病理検査室でどのような検査が行われているのでしょうか? 病理検査には大きく分けて「組織診」と「細胞診」の2つがあります。それぞれの検査の流れを簡単にご紹介します。

【組織診】
 組織診とは、病変部から採取した臓器や組織を標本にし、
 顕微鏡で観察することによって病気の診断を行うことです。
①固定・切り出し
内視鏡検査・外来などで採取された組織や手術で摘出された臓器は、ホルマリンという薬液につけて組織が傷むのを防ぎます(固定)。 その後病理検査室に提出され、標本作製に適した大きさに切ります(切り出し)。



②包埋・薄切
切り出された組織をそのまま薄く切ることはできないので、パラフィンというロウの一種に組織を埋め込みブロックを作製します(包埋)。作製したブロックをミクロトームという機器を用いて約2~3μm( 1μmは1000分の1mm)の厚さに薄く切り、ガラスにはりつけます(薄切)。

③染色
 組織や細胞の構造を観察しやすくするために、薄切した組織をさまざまな色素を用いて染色します。通常はヘマトキシリン・エオジン染色(HE染色)という染色を行いますが、 必要に応じて、組織の特徴を観察するための染色(特殊染色、約40種類)や、組織や細胞に含まれる成分を染め出す染色(免疫染色、約100種類)を行うこともあります。 

④鏡検・診断
 出来上がった標本を病理医が顕微鏡で観察し診断します。

 また、組織診では、手術中に病変部の良性・悪性の判定や摘出範囲を決めるために、組織の一部をとって検査する「術中迅速検査」も行っています。
手術室から検体が送られてくると、初めに病理医が切り出しを行い、その検体を専用の液体に埋め込み-80℃で急速冷凍します。出来上がったブロックを専用の機器で薄切し標本作製、 染色を行った後、病理医による診断が行われます。標本作製時間は1組織10分程度と短く、迅速に診断を行うことができます。

【細胞診】
 細胞診とは、細胞一個一個、または細胞の小集団を顕微鏡で観察し、
 悪性細胞があるかどうかなどを調べることによって病気の診断を行うことです。

①塗抹・固定
 検査材料は尿・喀痰・胸水・腹水・子宮頸部の細胞や、乳腺などを注射針で穿刺し、中の細胞を採取したものです。 提出された検体をガラスに塗り、アルコールや乾燥による固定を行います。

②染色
 組織診と同様に細胞を観察しやすくするために染色を行います。通常はパパニコロウ染色という染色を行い、必要に応じてその他の染色も行います。

③鏡検・診断
 出来上がった標本を細胞検査士(細胞診を行うための認定資格をもった臨床検査技師)が顕微鏡で観察し、病理医と相談し診断しています。 さらに、細胞診も組織診と同様に、必要な症例については術中迅速検査を行います。


 当院の病理検査室では、組織診・細胞診の他に「病理解剖」も行っています。

【病理解剖】
ご遺族の承諾のもとに病死したご遺体を解剖して臓器を検査し、 今後の医療に活かすため、死因、病気の進行の度合い、治療効果の程度、生前の診断は正しかったか、 適切な治療がなされていたかなどを判断します。 解剖は病理医が行い、臨床検査技師は介助にあたります。


おわりに
 病理検査室について簡単にご紹介しました。病理検査はみなさんにあまり馴染みのない検査かもしれませんが、 病気を診断するために重要な検査であり、癌の最終的な確定診断となったり、病理検査の結果により病気の治療法が決定されたりすることもあります。
 また最近では、遺伝子学的手法を用いた検査も行われており、遺伝子レベルの情報をもとに有効な治療法が提供されています。

 このように病院の中ではかかせない検査となりますので、迅速で正確な検査結果を提供できるように病理医と力を合わせて頑張っていきたいと思います。

検査部ニュース

------学術関係報告---------

【学会発表】

1.紺田利子(発表):日本心エコー図学会第19回冬季講習会,2015.1.24-25
2.森田 明子:乳癌に浸潤を認めたCD61陽性・MPO陽性のAMLの一症例.
 第2回院内フォーラム,当院,2015.3.7
3.尾松 雅仁:当院で経験した子宮体部細胞診を契機に発見された卵管上皮内癌の一例.
 第31回兵庫県臨床細胞学会総会,神戸市,2015.3.7
4.玉木 恵里子:診断に苦慮した肝多血性腫瘍の一例.第180回大阪腹部超音波研究会,大阪,2015.3.12
5.岩崎 信広:腸間膜脂肪肉腫の一例.第129回大阪超音波研究会,大阪,2015.3.18
6.紺田 利子:エネルギー損失係数ELCo計測部位による大動脈弁狭窄症重症度の違いについての検討.
 第26回日本心エコー図学会学術集会, 北九州市, 2015.3.26
7.川井 順一:重症大動脈弁狭窄症患者における大動脈基部の解剖学的特徴
 -3次元経食道シネコー法による検討-. 第26回日本心エコー図学会学術集会, 北九州市, 2015.3.26
8.川井 順一:重症大動脈弁狭窄症患者における大動脈基部の計測-経食道3次元心エコー法と
 MDCTの比較検討-. 第26回日本心エコー図学会学術集会, 北九州市, 2015.3.27


あとがき

少し寒さが和らぎましたが、まだまだ油断してはいけません。
寒暖差のせいで、風邪など引いていませんか?
ただ今、桜の季節真っ盛りです。お花見&ピクニックの準備にとりかかるのはいか がでしょうか。
私たちのおすすめは、芦屋川の桜です。川沿いで満開になった桜を眺めながら、おいしいものを 食べると日頃の疲れを癒してくれます。楽しいお花見に備えて、健康と料理の腕を準備しておきましょう!!
P.S.病院前の桜もきれいですよ!
(M.K&K.H)

                  

神戸市立医療センター中央市民病院神戸市立医療センター中央市民病院

〒650-0047
神戸市中央区港島南町2丁目1-1
[地図]
Tel. 078(302)4321
Fax. 078(302)75370

クリニック案内 - ビルダークリニック