本文へスキップ

臨床検査技術部のオリジナルサイトです。

検査予約の取り消しや変更は下記までご連絡ください。 

検査予約変更センター(受付時間:月~金 13時~17時)
℡ 078(302)4520

臨床検査技術部マスコットキャラクター(リンケンくん)
  1. トップページ
  2. 各検査部門のご案内

各検査部門のご案内Information of each laboratory

検体検査部門

血液検査
血液検査室

血液に含まれる白血球、赤血球、血小板などの細胞の量や形、血液が凝固するのに必要な成分の量や働きを調べることにより様々な病気のスクリーニング検査として用いられます。検査結果から貧血、出血傾向、白血病などの血液疾患の診断や治療効果の判定、経過観察、重症度の判定、予後の推定などをする事も可能です。

生化学検査
化学検査室

主に自動分析装置を用いて血清(血液を遠心分離して血球を除いたもの)や尿の成分である酵素、電解質、ホルモン、各種蛋白質、薬物などを分析しています。調べる臓器によって検査項目が異なり、様々な検査項目を組み合わせることで疾患の診断、治療、経過観察、予防などに用いられます。

一般検査
一般検査室

一般的な健康診断でも実施される検査項目で、試験紙に尿を滴下し試験紙の化学反応による色調変化によって尿中に存在する糖、蛋白質、潜血などの有無を調べることができます。 また、尿中の細胞や血球、結晶などを顕微鏡で観察し、腎臓や泌尿器系の疾患の診断や治療効果の判定などに役立てられています。

免疫検査
免疫検査室

主だったものに腫瘍マーカーがあります。腫瘍マーカーとは人体の何処かに腫瘍が出来ると血液中などに蛋白質、酵素、ホルモンといった物質が増えることがあります。その増加した腫瘍の有無を見つけるのに役立つ検査です。またその他に、甲状腺ホルモンや、免疫グロブリンの測定を行っています。

輸血部門
輸血検査管理室

輸血関連の検査のほか、血液製剤管理や輸血記録の保存など、輸血に関する業務を一括管理する部署です。血液製剤は、赤血球濃厚液と新鮮凍結血漿を常備しています。緊急性に応じて対応できるよう、緊急輸血体制を整備しています。輸血療法委員会では他職種と共に、安全で効果的な輸血療法のため定期的に討議しています。

微生物検査
微生物検査室

微生物検査室の主な日常業務は、一般細菌、抗酸菌、真菌、一部のウイルスや迅速抗原検出検査など感染症全般の病原微生物を検出することです。加えて、感染防止委員会・ICT・ASTのメンバーとして会議に参加し、分離菌検出状況など感染管理に関するデータ収集や情報提供、資料作成を行っています。

病理検査室

病気の良性、悪性を正確に判定(診断)するために病理組織学的検査と細胞診を実施しています。手術や生検(鉗子生検、針生検、試験切除)で得られた組織片や子宮頚管、膣部分泌物、喀痰、尿、胸水、腹水等の細胞特殊な染色を行い顕微鏡で癌細胞などの有無を調べています。

細胞遺伝子検査室

フローサイトメトリーやPCR法という検査技術を用いて、主に白血病や悪性リンパ腫などの血液腫瘍に関連した検査を担当しています。国内外の研究報告をもとに、最新の検査技術の導入や新規検査法の開発を積極的に行い、病気の迅速な診断や正確な治療効果の判定に貢献できるよう日々研鑽しています。

検査情報管理室

検査システムの保守・管理、チーム医療(腎臓病教室・糖尿病教室・栄養サポートチーム)への参加、薬物・毒物濃度(免疫抑制剤・抗MRSA薬・毒物中毒濃度)測定、臨床・患者サービス(院内職員向け検査相談室の開設・患者さん向け検査インフォメーションの発行・治験臨床研究の検体処理)をおこなっています。

特殊検査室

TDM関連の抗MRSA薬・免疫抑制剤の測定を行っている。特に造血幹細胞移植・肝臓移植・腎臓移植直後の免疫抑制剤の測定を休日も実施しています。また、中毒起因物質である毒物劇物の測定を実施しています。

     

生理機能検査部門

生理検査部門では心電図・超音波検査・脳波・神経機能・肺機能・平衡機能など様々な生体検査を行っています。各診療科からオーダーされた予約あるいは至急検査に対して信頼性の高いデータを迅速に報告できるよう心がけています。また、ご希望により女性技師が対応するなど、患者様が不安なく安心して検査を受けられるような体制作りもおこなっています。

心肺機能検査

循環器系(主に心臓)と呼吸器系(主に肺や気管支)について 検査しています。 循環器系の検査には心電図検査 、 心エコー検査、心肺運動負荷試験 ( 心臓リハビリの検査)などがあり、心臓の状態を調べています。一方、呼吸器系の検査には肺機能検査、気道可逆性試験などがあり、換気機能(肺の中へ空気を上手く出し入れできるか)やガス交換機能(肺の中で酸素と二酸化炭素のいれかえが上手くできるか)を調べています。

腹部体表超音波検査

体外から超音波をあてて、臓器などから跳ね返ってくる信号で 距離や形をみる検査です。腹部超音波検査、乳腺超音波検査、甲状腺超音波検査などを実施しています。超音波検査は痛みや危険性はなく安全な検査です。妊娠中の方も安心して受けて頂くことができます。

神経機能検査

脳神経系の機能検査では、脳波、神経機能、誘発電位、種々の 筋電図などを行なっています。頭頚部超音波検査では、頚部から頭蓋内の血管を対象に 断層像とドプラ法/カラードプラ法を用いて血管壁の状態、血流動態を評価しています。

聴力平衡機能検査

聴力検査は難聴の程度や種類を検査しています。平衡機能検査はめまいの原因やどこの部位で病気が起こっているのか調べる検査です。


神戸市立医療センター中央市民病院神戸市立医療センター中央市民病院

〒650-0047
神戸市中央区港島南町2丁目1-1
[地図]
Tel. 078(302)4321
Fax. 078(302)7537