通常の入院・手術の一部制限について

通常の入院・手術の一部制限について

患者さんへ

 現在、神戸市では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、医療提供体制がひっ迫する極めて厳しい状況となっています。 当院でも、重症患者が増加しており、更なる医療スタッフを確保するため、通常の入院・手術を一部制限する必要があります。

これに伴い、入院を申し込みされた方のうち、一部の方において、やむを得ず入院を延期させていただくことがあります。

患者さんにおかれましては、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願いします。

 

令和3年4月20日

神戸市立医療センター中央市民病院

病院長 木原 康樹