6月10日以降の当院の診療体制について

6月10日以降の当院の診療体制について

皆様へ

当院では、新型コロナウイルス感染症の重症患者への対応に万全を期すため、診療体制を一部制限していますが、入院中の重症患者や市中の新規感染者の減少に伴い、6月10日(水)より下記の体制とします。

 6月10日以降
救急3次救急
  • 受入可能な病床数の範囲で受け入れを再開
2次救急
ホットライン
救急外来
  • 6月10日午前9時より再開
    ※ただし、PCR検査目的での受診はお断りいたします。
入院
  • 重症コロナ患者の減少に伴い受け入れ患者数を拡大
手術予定
  • 重症コロナ患者の減少に伴い実施件数を拡大
緊急
  • 受け入れ可能な病床数の範囲内で再開
一般外来
  • 通常通り(電話再診は継続実施)

神戸市立医療センター中央市民病院
院長 木原康樹