助産師外来

神戸市立医療センター中央市民病院 助産師外来

ご案内

妊娠・出産に対するより細やかな支援を行うため、助産師が妊婦健診や保健指導を行う「助産師外来」を開設しています。

助産所のような親密さと病棟における医療が提供でき、妊産婦がリラックスした環境の中で安全で快適なマタニティライフを送れるようお手伝いすることを目的としています。産科医不足が深刻化する中で、これまで以上に助産師の専門性の発揮が求められており、医師と連携しチームとして産科診療をより充実させることを目的としています。

曜日・時間・場所

  • 曜日・時間:毎週月曜日・水曜日 午前9時~12時、午後1時~5時、金曜日 9時〜12時
  • 場所:3階 産科外来

実施内容

妊婦健診

妊婦と胎児の健康診査(問診、視診、外診、計測、聴診、内診など)と、超音波検査やNST(ノンストレステスト)を行う。定期的に医師の診察と組み合わせて健診を行う。

保健指導

栄養指導・体重指導や乳房ケアをはじめ、出産・育児のための心と体の準備を支援し、マタニティライフを快適に過ごす方法の助言などについても情報提供や相談対応を行う。

対象

妊娠16週以降で順調に経過している妊婦のうち、助産師外来の受診を希望される方
 

診察時間

60分/1人

料金

4,000円
「神戸市妊婦健康診査補助券」は使用できます。

予約

完全予約制
助産師外来受診の問合せ先:(078)302-4326までご連絡ください。