渡航外来

神戸市立医療センター中央市民病院 渡航外来

渡航外来では、これから海外で生活もしくは旅行される方々への健康面でのアドバイスや、帰国後の健康・病気に関する相談や診療を行っています。持病がある方などへの渡航前の相談(コンサルテーション)や海外へ長期で赴任される方を対象とした健康診断も行っています。英文による診断書の作成も行います。また、成人、小児を問わず海外渡航される方へのワクチン接種を実施しています。

当外来では、輸入ワクチン(髄膜炎菌ワクチン、腸チフスワクチン、A型肝炎ワクチン)や、マラリア予防約(メフロキン、マラロンなど)を取り扱っています。ご希望の方は医師にご相談ください。

診察日時と担当医師

火曜午後(総合内科外来:蓮池)

木曜午前(感染症・渡航外来:土井(土井の「土」は、土の右肩に「ヽ」が正式)

予約

受診を希望される方から、直接電話で予約申し込みをしていただきます。

予約専用電話
Tel.078-302-5110(月曜日から金曜日 午前9時から午後5時)

料金

旅行前の予防接種や健康相談は自費(診察費、予防接種料金、診断書料金など)になります。帰国後の健康診断以外の診療については保険診療で取り扱います。

ただし、予防接種料金は時期により多少変動がある場合がありますので、お問い合わせ下さい。

注意

  1. 診断書と証明書は受診後1週間以降のお渡しとなります。
  2. 診断書作成に必要な検査、要求される項目がおわかりの方はお知らせください。
  3. ワクチン接種してから十分な免疫が得られるまでには数週間以上かかり、また多くのワクチンは複数回の接種が必要となります。出発までに時間的余裕をもって受診いただくことをおすすめします。
  4. 母子手帳などのワクチン記録がある場合はご持参ください。
  5. 渡航と関係なく臓器移植前後や脾摘後のワクチン接種の相談も受け付けています。