外来化学療法センター

神戸市立医療センター中央市民病院 外来化学療法センター

外来化学療法センター概要

外来化学療法センターは、現在ベッド11床、リクライニングチェア22床を設置しています。平成16年に開設後は治療件数も年々増加し、年間約10,000件を実施・管理するまでになりました。外来化学療法加算Ⅰの診療報酬施設基準を満たしており、患者さんの安心・安全・確実な治療に努めています。
抗がん剤治療を受ける際には、様々不安や疑問が出てくると思います。また、副作用がつらかったり、精神的に不安定になったり「こんなこと、聞いていいのかな」と思うこともあるでしょう。そういった時には、一人で抱え込んだりせず、主治医・看護師・薬剤師をはじめとする医療スタッフに相談してみてください。私たち医療スタッフは、チームで患者さんの治療が上手く進むためにお手伝いをしたいと考えています。患者さんの負担を減らし、いい治療を受けていただくことは、医療スタッフ共通の願いです。

これから、われわれ医療スタッフが全力でサポートします。納得のいく、よりよい治療を受けていただければ幸いです。

外来化学療法センターの様子1
外来化学療法センターの様子2