がん相談支援センター

がん相談支援センター

ご自身がまたはご家族ががんになったとき、様々な悩みが出てくると思います。

  • がんになって不安だから、話を聞いてもらいたい。
  • がん治療にどれくらいお金がかかる?
  • 副作用がつらいけど、どうケアしたら・・・?
  • がんについて、今後のために色々情報が欲しい。
  • がんの治療と仕事を両立できるだろうか。
  • 薬による脱毛がつらい。少しでも元に近づけたい。
  • 同じがんの人と話してみたいけど、どこに行ったら・・・?

そんな時、がん相談支援センターにお越しください。がん相談員がご相談に応じます。

相談日時月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30~17:00
相談場所 2階がん相談支援センター(タリーズ奥)
応対者 看護師・医療ソーシャルワーカー
相談方法 面談、電話相談
予約 予約不要ですが、お越しになった際に相談員が面談中ですと、お待ちいただくこともありますのでご留意ください。
事前にお知らせいただければ幸いです。
電話 078-302-4321(代表)

中央市民病院がん相談支援センターは平成28年10月に地域医療連携センター内より移転、リニューアルしました。

シックな色合いの家具を配置し落ち着いた雰囲気となっております。今まで相談と図書閲覧のスペースが共用となっていたところを、部屋を分けることで図書閲覧のみご希望の方に、よりお立ち寄りいただきやすくなりました。

また、中央市民病院主催で定期的に開催しているがん市民フォーラムの講演風景をセンター内にて随時放映しています。ご都合が悪く参加できなかった方などは、お申し出いただければご希望の講演を準備いたします。相談員にお気軽にお申し出ください。

がんの情報や治療について調べたい、相談したいと思われる方はお立ち寄りただき、がん相談員に声をおかけください。


がんの情報冊子を各種置いています。ご自由にお取りいただくことができます。

がんについて調べることができるようにパソコンを設置しています。

患者さんのプライバシーに配慮した相談室を設けています。

ウィッグ展示を充実しており、試着していただくこともできます。

希望がありましたらがん相談支援センター内で過去のがん市民フォーラムの内容を放映します。
 

その他取り組みについて

がん市民フォーラム in KOBE

がんに関する様々なことをテーマに市民向け講演を年4回行っています。

がんサロン

二ヶ月に1回に開催しており、ミニレクチャーをしたり、がん患者さんやそのご家族の交流の場になっています。お茶菓子をつまみながらみなさんとお話しませんか?

がん患者の仕事と暮らしの相談会

当院の就労支援の取り組みとして、月1回(第3木曜日)に社会保険労務士を招いての相談会を行っています。対象は当院の患者さんのみ。事前面談をしてからの要予約となります。