緩和ケアチーム

神戸市立医療センター中央市民病院 チーム医療

緩和ケアチーム

緩和ケアチーム(Palliative Care Team:PCT)

患者さん、ご家族の重荷を一緒に背負います。

緩和ケアチームは、入院中の患者さんの「からだのつらさ」や「心のつらさ」について、主治医や担当の看護師と協力してケアを行います。患者さん・ご家族が、自分らしく生活し、治療が継続できるように、多職種のメンバーで様々な視点からサポートします。(2018年依頼件数 385件)

*緩和ケアチームによるサポートをご希望の場合は、主治医、担当の看護師にご相談ください。2019年度より、当院は緩和ケアセンターを設立し、活動を拡大しました。

メンバー

緩和ケア医師、がん看護専門看護師、がん性疼痛看護認定看護師、がん放射線療法看護認定看護師 がん化学療法看護認定看護師、緩和薬物療法認定薬剤師、管理栄養士、臨床心理士、地域医療連携センター看護師、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)、リンクドクター、リンクナース

活動内容

  • からだや心の苦痛症状の緩和
  • 療養生活、療養場所の相談
  • ご家族のケア
  • 院内スタッフへの緩和ケアについての教育、メンタルサポート