クリニカルパス委員会

クリニカルパス委員会では、①病院の医療の質の維持と向上、②病院機能と医療資源(ヒトとモノ)の効率的活用、③病院経営の健全化のための最重要課題として、各科病棟の推進委員を中心にクリニカルパスを推進しています。

主な取り組み

  • 在院日数短縮の方策のひとつとして平成10年頃から着手。
  • クリニカルパス推進プロジェクト会議を発足。(H14.7)
  • クリニカルパス委員会を設置。(H15.6)
  • クリニカルパスの電子化に向けて、アウトカム用語の統一など、パスの標準化を実施。(H21~H22)
  • クリニカルパス運営管理マニュアルを策定。(H22.12)
  • 電子カルテ導入に合わせて、電子化クリニカルパスを整備。(H23.5~)