感染管理室

感染管理室について

感染管理室は当院の定める院内感染対策のための指針をもとに、院内感染対策の実施、感染に関する調査活動、院内感染発生時の感染経路の調査およびコントロール、また職員の感染管理に関する教育などを担う部署です。医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、事務職の5職種で構成されています。

また、2017年4月よりICT(Infection Control Team:感染制御チーム)に加え、AST(Antimicrobial Stewardship Team:抗菌薬適正使用支援チーム)が新たに発足しました。ICTは「予防的側面」をASTは「治療的側面」を担うことで、患者さんに対してより良質なケアや高度な治療を提供できるよう日々の業務に取り組んでいます。