メインコンテンツに移動

よくあるご質問(Q&A)

一般項目

産婦人科外来は可能ならば地元の医師の紹介を頂いて下さい。紹介がありますと、紹介元の先生からの連絡で初診の外来予約がとれます。

予約なしの外来初診も可能です。

月曜日から金曜日までの外来受付時間8:30-11:30においで下さい。(ただし予約患者さん優先となりますので、順番をお待ち頂くことになります。

申し訳ありませんが、患者様からのメール・電話での外来初診予約は受け付けておりません。

紹介元の先生に所定の手続きを取って頂けましたらFAXでの初診予約が可能です。
紹介元の先生に当院代表電話078-302-4321にお電話して頂いてください。

ご予約がない場合でも外来受診は可能です。紹介状をお持ちになり診察希望日の外来受付時間8:30〜11:30に直接当院外来受付においで下さい。

当院外来は紹介状が無くても受診できますが
紹介状がありますと、

  • 他院での医療情報がわかりやすい
  • 初診の外来予約がとれる
  • 検査の重複が避けられる
  • 非紹介患者初診料(5,000円)が不要になる

などの利点がありますので、なるべく紹介を受けて御受診下さい。

どうしても紹介を受けづらい場合は、紹介状なしでも結構です。

当院外来は紹介状が無くても受診できますが
紹介状がありますと、

  • 他院での医療情報がわかりやすい
  • 初診の外来予約がとれる
  • 検査の重複が避けられる
  • 非紹介患者初診料(5,000円)が不要になる

などの利点がありますので、なるべく紹介を受けて御受診下さい。

どうしても紹介を受けづらい場合は、紹介状なしでも結構です。

産科

妊娠中の異常がなく、予定帝王切開などでもない場合でしたら妊娠34週くらいから当院での妊婦検診を受けてください。

里帰りの時には、現在妊婦健診をしていただいてる先生からの紹介状をご持参ください。

また、里帰り前の妊娠中に、一度当院を受診していただき、入院案内をうけ分娩予約をしていただくことをおすすめします。

帝王切開里帰り分娩の受診

当院で、帝王切開が必要なお産の分娩予約はなるべく32週までに受診して下さい。

受診時には、現在妊婦健診をしていただいてる先生からの紹介状をご持参ください。

分娩予約は随時お受けしております。

月曜~金曜の産科外来を受診してください。

外来受付時間は8:30~11:30です。

また、これまで妊婦検診を受けられた医療機関から紹介状を発行してもらってください。

紹介状がありますと

  • 初診の外来予約がとれ
  • 非紹介患者初診料(5,000円)が不要になります。

予約手続きについては、紹介元の医療機関か当院代表までお問い合わせください。

当院で、帝王切開が必要なお産の分娩予約は、手術予定日を決める都合上遅くても妊娠32週までに受診して下さい。受診時には、現在妊婦健診をしていただいてる先生からの紹介状をご持参ください。

ご出産された日時(昼間・夜間・平日・休日など)、分娩の内容(特別な処置・薬が必要であったかなど)、赤ちゃんの状態(小児科の処置が必要であったかなど)、入院日数(通常出産後5-7日間)などにより変わりますが、退院時にお支払い頂く費用はおおよそ38万円~50万円くらいです。

帝王切開時の分娩費用は、入院期間などによりますが40-50万円前後です。

当院産科の個室は陣痛室と重症患者用の治療用個室です。

数に限りがあり、重症患者が優先となります。

空きがあるときに御希望があれば利用可能です。(入院予約の手続きの時に個室希望をおたずねします)

申し訳ございませんが、正常分娩の産後は総室(4人部屋)になります。

婦人科

当神戸市の医療機関の役割分担により、当院では紹介患者・救急患者さんを中心に診療をしております。

一般的な1次癌検診(まだ がん になっていない方対象の予防的検診)につきましては、原則、地元の病院・開業医さんを紹介しております。

更年期障害につきましては、カウンセリング・薬物療法を中心とした継続的な治療が必要です。

また神戸市の医療機関の役割分担により、当院では紹介患者・救急患者さんを中心に診療をしております。そのため当院では原則、地元の病院・開業医さんを紹介しております。