臨床研究

治療介入を伴う臨床研究には、治験(企業主導と医師主導)と臨床試験(医師主導:多施設共同試験など)があります。未承認薬の安全性などを確認する早期臨床試験(第Ⅰ相試験)から、有効性や安全性を評価する第Ⅱ相試験、標準治療の確立や薬剤の承認申請を目的とした第Ⅲ相試験まで、幅広い研究実施体制を整えております。

治験(企業主導と医師主導)

下表に現在実施中の治験の一部を紹介します。

試験名/課題名対象疾患試験薬説明文
(PDF)
トラスツズマブ デルクステカンのHER2陽性の胃癌または胃食道接合部腺癌患者への二次治療を対象とした第3相臨床試験 胃癌 DS-8201a トラスツズマブデルクステカンのHER2陽性の胃癌または胃食道接合部腺癌患者への二次治療を対象とした第3相臨床試験
胃癌患者を対象としたMK-3475とMK-7902(E7080)の第III相試験 胃癌 MK-3475、MK-7902(E7080) 胃癌患者を対象としたMK-3475とMK-7902(E7080)の第III相試験
HER2陽性の進行胃腺癌又は食道接合部患者を対象としたMK-3475の第Ⅲ相試験 胃癌 MK-3475 HER2陽性の進行胃腺癌又は食道接合部患者を対象としたMK-3475の第Ⅲ相試験

臨床試験(医師主導:多施設共同試験など)

試験名/課題名責任医師承認日説明文
(PDF)
切除不能進行再発胃癌における後方治療の新規薬剤(FTD/TPI、ニボルマブ、トラスツズマブデルクステカン)に関する多施設共同研究; 多施設後方視的研究 松本俊彦 2021年10月 切除不能進行再発胃癌における後方治療の新規薬剤(FTD/TPI、ニボルマブ、トラスツズマブデルクステカン)に関する多施設共同研究; 多施設後方視的研究
前治療歴を有するvulnerable大腸がんに対するトリフルリジン・チピラシル塩酸塩(FTD/TPI)+ベバシズマブ(BEV)の有効性と安全性を探索する後方視的観察研究 松本俊彦 2021年5月 前治療歴を有するvulnerable大腸がんに対するトリフルリジン・チピラシル塩酸塩(FTD/TPI)+ベバシズマブ(BEV)の有効性と安全性を探索する後方視的観察研究
進行・再発食道癌に対するニボルマブ単剤療法における予後予測因子に関する多施設共同研究 松本俊彦 2021年4月 進行・再発食道癌に対するニボルマブ単剤療法における予後予測因子に関する多施設共同研究
進行・再発胃癌に対するNivolumab投与以後の治療に関する多施設共同研究 松本俊彦 2020年12月 進行・再発胃癌に対するNivolumab投与以後の治療に関する多施設共同研究
フッ化ピリミジン系薬剤を含む一次化学療法に不応・不耐となった 切除不能進行・再発胃/食道胃接合部腺癌に対する二次化学療法として weekly nab-PTX+RAM 療法と weekly PTX+RAM 療法の有効性と安全性を比較する 多施設共同観察研究 松本俊彦 2020年12月 フッ化ピリミジン系薬剤を含む一次化学療法に不応・不耐となった 切除不能進行・再発胃/食道胃接合部腺癌に対する二次化学療法として weekly nab-PTX+RAM 療法と weekly PTX+RAM 療法の有効性と安全性を比較する 多施設共同観察研究
切除不能・進行大腸癌におけるtrifluridine/tipiracil (TFTD)+ベバシズマブ療法不応・不耐症例に対するのレゴラフェニブ療法の有用性の検討; 後方視的研究 松本俊彦 2020年12月 切除不能・進行大腸癌におけるtrifluridine/tipiracil (TFTD)+ベバシズマブ療法不応・不耐症例に対するのレゴラフェニブ療法の有用性の検討; 後方視的研究
BRAFV600E変異型切除不能進行・再発大腸癌に対するFOLFOXIRI+/-Bevacizumab療法とDoublet療法の有効性および安全性に関する後方視的検討 安井久晃 2020年9月 BRAFV600E変異型切除不能進行・再発大腸癌に対するFOLFOXIRI+/-Bevacizumab療法とDoublet療法の有効性および安全性に関する後方視的検討
結腸・直腸癌を含む消化器・腹部悪性腫瘍患者を対象としたリキッドバイオプシーに関する研究 安井久晃 2018年10月 結腸・直腸癌を含む消化器・腹部悪性腫瘍患者を対象としたリキッドバイオプシーに関する研究
胃癌(StageII, III)、大腸癌(high risk StageII, StageIII)患者に対する医療者としての関わり方の検討 安井久晃 2019年7月 胃癌(StageII, III)、大腸癌(high risk StageII, StageIII)患者に対する医療者としての関わり方の検討

その他、数多くの多施設共同の医師主導臨床試験を行っています。

それぞれの臨床研究には、対象となる患者さんの条件(適格基準、除外基準)があります。また、患者さんの募集状況は随時変わります。お問い合わせなどございましたら、下記までご連絡いただきますようお願いいたします。

連絡先

神戸市立医療センター中央市民病院 腫瘍内科部長 安井 久晃
神戸市中央区港島南町2丁目1-1
TEL 078-302-4321(大代表)