先端医療センター病院統合に関して

2017年11月1日より先端医療センター病院は中央市民病院と統合され、南館として運用されます。それに伴い、先端医療センター病院の総合腫瘍科は中央市民病院腫瘍内科の1グループとして診療を継続することになります。 本館だけでなく南館にも腫瘍内科のベッドが割り当てられており、患者さんの状態や治療の目的に応じて入院病棟が決まります。

入院患者さんにおかれましては、入院中に病棟が替わる(本館内だけでなく本館⇔南館も)可能性がありますことをご了解くださいますようお願いいたします。