主な疾患・治療法

特定の検査はありませんが、血液・尿検査、培養検査(一般細菌、抗酸菌、真菌など)、髄液・胸腹水検査、画像検査(単純X線、CT、MRI、エコー)などの検査を、診断や治療の必要性に応じて適切に行っています。