臨床研究

臨床研究の実施に関するお知らせ

情報公開日:平成29年2月15日
感染症科に受診中の患者さんへ

現在 感染症科では、下記の臨床研究を実施しております。
この研究では、患者さんの日常診療で得られたデータ(情報)を利用させていただきます。
研究の計画や内容などについて詳しくお知りになりたい方、ご自身のデータがこの研究で利用されることについて異議のある方、その他ご質問がある方は、以下の「問い合わせ先」へご連絡ください。

研究課題名説明文
(PDF)
新型コロナウイルス感染症における変異株(VOC-202012/01)の臨床アウトカムへの影響を検討する研究 新型コロナウイルス感染症における変異株(VOC-202012/01)の臨床アウトカムへの影響を検討する研究
神戸における新型コロナウイルス感染状況を把握するための横断研究 神戸における新型コロナウイルス感染状況を把握するための横断研究
神戸における新規のウイルス感染状況を把握するための横断研究と抗体検査の精度に関する研究 神戸における新規のウイルス感染状況を把握するための横断研究と抗体検査の精度に関する研究
神戸における新規のウイルス感染状況を把握するための横断研究 神戸における新規のウイルス感染状況を把握するための横断研究

Capnocytophaga species感染症の臨床背景および臨床経過に関する他施設共同後方視的研究

研究の目的 Capnocytophaga species が血液・髄液培養から検出された患者さんを対象に、通常の診療で得られたデータを収集・解析することにより、Capnocytophaga species感染症の臨床像を明らかにし、危険因子や治療方針を考える上で参考になる知見を得ることを目的としています。
対象となる患者さん 2007年1月1日から2015年12月31日の間、当科を受診され、Capnocytophaga species が血液・髄液培養から検出された患者さん。
研究期間 当院の臨床研究倫理委員会承認日から 2019年3月末日
使用させていただく診療データ
  • 年齢、性別、身長、体重
  • 病名、重症度
  • 処方薬剤(投与量、投与期間など)
  • 臨床検査値
  • CT等の画像
個人情報の取り扱いと倫理的事項 研究データは、共同で研究を実施している他の施設へ提供することもありますが、患者さんを直接特定できる情報(お名前やカルテ番号など)を削除し匿名化しますので、当院のスタッフ以外が当院の患者さんを特定することはできません。
この研究成果は学会や学術雑誌などで発表することがありますが、その場合でも上記のとおり匿名化していますので、患者さんのプライバシーは守られます。
なお、この研究は、国の定めた指針に従い、当院の臨床研究倫理委員会の審査・承認を得て実施しています。
研究事務局(本研究全般の窓口) 自治医科大学付属さいたま医療センター 血液科
代表者名:鵜飼知嵩
住所:埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847
電話:048-647-2111
問い合わせ先(当院の連絡窓口) 神戸市立医療センター中央市民病院 総合内科・感染症
研究責任医師:土井朝子
住所:神戸市中央区港島南町2丁目1-1
電話:078-302-4321