腎臓病教室

腎臓病教室

腎臓病教室のご案内

腎臓病の治療をされておられる方やそのご家族、一般市民の方を対象に、腎臓病に関する教室を行います。医師・薬剤師・管理栄養士等と一緒に勉強しませんか?

開催内容

開催日 (平成30年度)
第1回「たんぱく尿と血尿〜慢性腎臓病を疑うとき〜」:6月1日、10月5日
第2回「糖尿病性腎症〜糖尿病と腎障害〜」:7月6日、11月2日
第3回「今が大切〜慢性腎臓病のすべて〜」:8月3日、12月7日
第4回「透析〜血液透析・腹膜透析と腎移植〜」:9月7日、平成31年2月1日
時間 13:30~15:30(13:15から受付)
場所 神戸市立医療センター中央市民病院 1階講堂 直接会場にお越しください。
対象者 入院・外来患者さんとその家族、腎臓病に関心のある方、広く一般市民の方
内容 医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士等による腎臓病に関する話
費用 無料
連絡先電話 代表番号:078-302-4321(神戸市立医療センター中央市民病院 栄養管理部)※栄養管理部宛てにお問い合わせください

 

腎臓病教室概要

内容医師看護師臨床検査技師
臨床工学技士
薬剤師管理栄養士
たんぱく尿と血尿
~慢性腎臓病を疑うとき~
腎臓の働きと腎炎・ネフローゼ 日常生活の注意点 腎臓病と尿・血液検査 腎炎・ネフローゼに使われる薬 腎炎・ネフローゼの食事療法
糖尿病性腎症
~糖尿病と腎障害~
糖尿病性腎症の進行を防ぐ 日常生活の注意点 腎臓病と生理機能検査 血糖・血圧に対する薬物療法 糖尿病と糖尿病性腎症の食事療法の違い
今が大切
~慢性腎臓病のすべて~
慢性腎不全の進行を防ぐ 日常生活の注意点 腎臓病と病理検査(腎生検) 慢性腎不全の進行を防ぐ薬 慢性腎不全の食事療法(低たんぱく食の工夫)
透析
~血液透析・腹膜透析と腎移植~
透析の種類と合併症 ライフスタイルと透析方法 透析の機械と種類 腎臓の働きを助ける薬 血液透析と腹膜透析の食事療法の違い

*平成30年4月・5月・平成31年1月・3月はお休みです。
*都合により内容を変更する場合があります。

パンフレットPDF・計画表ダウンロード

腎臓病教室パンフレットがダウンロードできます 腎臓病教室計画表がダウンロードできます